旅のご予約|海外

2018.1.12

世界で一番幸せな国 バヌアツで過ごす“世界で唯一”のバカンス(後編)【PR】

世界で一番幸せな国 バヌアツで過ごす“世界で唯一”のバカンス(後編)【PR】
「世界で一番幸せな国」にも選ばれたことがある、南太平洋の島国・バヌアツ共和国。この後編では首都ポートビラ(エファテ島)から南北に足をのばし、迫力の火山で有名な「タンナ島」、人々を魅了してやまない海が自慢の「サント島」、そしてバンジージャンプ発祥の地「ペンテコスト島」をニューギニア航空がご紹介いたします。

このページをシェアする

この記事の前編を読む ー 世界で一番幸せな国 バヌアツで過ごす“世界で唯一”のバカンス【PR】

この記事の前編を読む ー 世界で一番幸せな国 バヌアツで過ごす“世界で唯一”のバカンス【PR】
「世界で一番幸せな国」にも選ばれたことがある、南太平洋の島国・バヌアツ共和国。83もの島々で構成されるこの国は、エメラルドグリーンの輝きを放つ綺麗な海や火山など、壮大で豊かな自然の恵みに満ちています。日本ではまださほど知られていない、あなただけの“世界で唯一“のバカンスへ。

“世界で一番火口に近づける”タンナ島のヤスール火山

柵もなく自然そのままのヤスール火山火口

バヌアツ共和国の首都があるエファテ島から、飛行機で約40分のタンナ島。この島には世界で一番“容易に火口へ近づける”ことで有名な「ヤスール火山」があります。
空港から車で未舗装路を約2時間かけて麓へ到着、そのまま車で八合目までアクセスできます。そこから10分ほど山肌を登ると、もう火口は目の前。

暗闇に映えるヤスール火山の真っ赤な噴火の様子

時折起こる火口からの噴火音は体の芯まで響きわたり、真っ赤な炎が暗闇から立ち上る様子はまさに迫力満点。地球のとてつもないエネルギーを間近で感じられる、唯一無二の貴重な体験です。

神秘的な洞窟・ブルーケーブから天を仰ぐ

もうひとつの絶景スポットは「ブルーケーブ」という洞窟。シュノーケルで洞窟の中へ泳いでゆくとまず出迎えてくれるのは、色鮮やかなたくさんの魚たち。さらに進むと、幻想的な光景が目の前に飛び込んできます。
洞窟の天井から差し込んだ光が海面に輝く様は、宝石を一面に散りばめたような絶景。天から神様が舞い降りてきそうな神秘的な体験となることでしょう。

サント島で楽しむ大人のマリンアクティビティ―

サント島の絶景が広がるシャンパンビーチ

バヌアツ共和国で最大の島であり、手つかずの雄大な大自然が残るサント島。まず挙げられるスポットは真っ白の砂浜と、青く澄んだ海のコントラストが美しい「シャンパンビーチ」。時間を忘れて白い砂浜に寝転ぶと、青のグラデーションに光り輝く海を独り占めしているような気分です。

サント島は世界最大級の沈船なども見られるダイビングスポット

ダイビングでも人気のサント島。第二次世界大戦中は南太平洋最大の米軍基地でもあったため、戦時中に沈んでいった戦闘機や有名な豪華客船プレジデントクーリッジ号も見られます。

邦画の感動的なワンシーンに登場したサント島のポートオルリービーチ

どこまでも美しく穏やかな「ポートオルリービーチ」。今年(2017年)全国公開された邦画で、日本の生活に疲れた主人公が夢見てたどり着いた楽園としても登場しています。夜は満天の星に包まれ「最後の楽園」という言葉がまさにふさわしいロケーションが魅力です。

サント島で必ず食べたい、美味しさの詰まったヤシガニ料理

旅で出会う感動の一つに挙げられる、ご当地の食。サント島をはじめバヌアツ共和国を訪れたら必ず食べたいのがヤシガニ。分類上はヤドカリながら、巨大な身体にぎっしりと詰まった新鮮な身を豪快にかぶりつく幸せを体験してください。
また、バヌアツ育ちの牛肉「バヌアツ・ビーフ」も、共に味わいたい極上グルメです。

バンジージャンプ発祥の地・ペンテコスト島

ペンテコスト島の勇敢な男たちによるバンジージャンプ

バンジージャンプ発祥の地と言われるペンテコスト島では、4月から6月の週末に「ランドダイビング」の儀式が執り行われます。20~30mの高さの櫓から次々と勢いよく飛び降りる姿は圧巻の一言。

幸せの国・バヌアツ共和国へ行くならニューギニア航空

同日接続でバヌアツ共和国に行けるニューギニア航空

これまでは途中で1泊しないと日本から行けなかったバヌアツ共和国。ニューギニア航空の就航により、同日での接続で行けるようになりました。例えば水曜夜の仕事帰りに成田空港を出発すると、翌日にはもう“世界一幸せなリゾート”に到着できます。

バヌアツ共和国を満喫できる旅行ツアーのご紹介

バヌアツ共和国の旅行ツアーイメージ

さまざまな魅力が詰まった魅力的な島々がたくさんあるバヌアツ共和国。

この前編・後編でご紹介できなかったスポットもまだまだいっぱい。
次のお休みには、笑顔あふれる幸せなバカンスをバヌアツ共和国でぜひ満喫してください!

この記事の前編を読む-世界で一番幸せな国 バヌアツで過ごす“世界で唯一”のバカンス【PR】

この記事の前編を読む-世界で一番幸せな国 バヌアツで過ごす“世界で唯一”のバカンス【PR】
「世界で一番幸せな国」にも選ばれたことがある、南太平洋の島国・バヌアツ共和国。83もの島々で構成されるこの国は、エメラルドグリーンの輝きを放つ綺麗な海や火山など、壮大で豊かな自然の恵みに満ちています。日本ではまださほど知られていない、あなただけの“世界で唯一“のバカンスへ。

知られざる南太平洋の諸島で過ごす極上のリゾートバカンス【PR】

知られざる南太平洋の諸島で過ごす極上のリゾートバカンス【PR】
パプアニューギニアから飛行機でわずか2時間の「ソロモン諸島」をご存知でしょうか?日本からの観光客は、年間わずか200~300人ほど。しかしながら南太平洋の水平線上に浮かぶ島々での滞在は、鮮やかな青のグラデーションが眩しい大海原や、穏やかであたたかい人々の暮らしぶりに癒やされます。

ニューギニア航空 公式サイト(外部リンク)

ニューギニア航空 公式サイト(外部リンク)
バヌアツ共和国への快適な空の旅なら、ニューギニア航空。ポートモレスビーへの直行便や乗継便スケジュール、正規割引運賃や空港のご案内、ビザや出入国カードなどの手続き方法などをご案内しています。
34 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

高級ブランド『間人(たいざ)ガニ』(1杯、1.2kg以上)

山陰地方の特産である松葉がにの中でも京都丹後の間人港で水揚げされる希少価値の高いカニです。風光明媚「食と伝統を紡ぐ海の京都 丹後の冬」公開にあわせ、贅沢な間人ガニを抽選で3名様にプレゼントいたします。なかなか手に入らないカニですので、どしどしご応募ください。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

メニューから記事を見る