旅のご予約|海外

2017.11.10

アジア有数のゴルフリゾート・タイでのゴルフプレイ【PR】

アジア有数のゴルフリゾート・タイでのゴルフプレイ【PR】
世界的なトーナメントが開催される高水準なゴルフ場が多数存在し、ベトナム同様にアジア有数のゴルフリゾート・タイ。年中常夏の快適なゴルフ環境、ベストシーズンやおすすめゴルフコースを名鉄観光がご紹介します(写真:タイカントリークラブ)。

このページをシェアする

タイでのゴルフがおすすめな理由

1.年中常夏の気候

亜熱帯に属するタイの年間平均気温は29度、1年を通して高めの気候のもとでゴルフを楽しめます。3月~5月の暑期、6月~10月の雨期、11月~2月の乾期と3つに分かれ、ベストシーズンは乾季の11月~2月。日本が寒い冬の真っ只中でも、タイはカラリとした晴れの日が続くゴルフ日和です。

2.各プレイヤーに専属のキャディー

タイゴルフの最大の特徴は、プレイヤー1人につき1名の専属キャディーがつくこと。ボールのセットアップからマーキングまで至れり尽くせり、気分はまるでトーナメントプロのようです。希望をすれば、1人につき3,4人のキャディーを付けられます。日本では考えられませんが、1つのパーティーが計20名ということもタイでは当たり前の光景となっています。

3.ワールドクラスのゴルフ場

タイ国内には著名なコースデザイナーや往年の名プレーヤーたちが手がけた、高水準のゴルフクラブが多数存在。近年はヨーロピアンツアーやアジアンツアー主管のビッグトーナメントも、幾度となく開催されています。池やバンカーを巧みに配された高い戦略性を備えており、ベテランのゴルファーにもおすすめです。

タイでのゴルフによくあるお問い合わせ(FAQ)を見る

タイでのゴルフによくあるお問い合わせ(FAQ)を見る
「日本とタイの時差は?」「キャディーさんは日本語が通じるのか?」「チップはいくらぐらい?」など、海外でゴルフをする際に疑問に思われる事項をFAQ形式でご覧いただけます。

エリア別おすすめタイゴルフコース

タイカントリークラブ

米国PGA国際公認コースのタイカントリークラブ

米国PGA国際公認コースとして1996年12月にオープンした、アジアでもトップクラスの名門コース。コースの芝生は、ハワイから取り寄せた「パスパラム芝」。管理が行き届いた“緑のじゅうたん”のような最高のコンディションでゴルフを楽しめます。

タイガー・ウッズゆかりの10ホール

1997年のホンダクラシック。バックティー、405ヤードからタイガー・ウッズ氏がワンオンした伝説のホール。ティーグランドには、今でもメモリアルプレートが設置されています。
また「ザ・ペニンシュラ・バンコク」が経営するクラブハウスやレストランのホスピタリティの高さも魅力です。

アクセス:バンコク市内から35km、車で約1時間。

チェンマイハイランドゴルフ

チェンマイハイランドゴルフ

2015年にアジアのゴルフリゾートトップ3に選出された、タイを代表する高水準のゴルフコース。10部屋を有する本格的なスパ施設が隣接し、大型プールやヴィラタイプの宿泊施設など長期滞在にもおすすめなゴルフリゾートです。

チェンマイハイランドゴルフの名物バンカー

自然の地形を活かした造形美が魅力のコースですが、その特徴は各所に配置された80個以上あるバンカー。緑のフェアウェイと白いバンカーのコントラストの美しさとは裏腹に、攻略が難しい戦略性の高いコースとなっています。

アクセス:チェンマイ市内から40km、車で約50分。

サイアムカントリークラブパタヤ

サイアムカントリークラブのオールドコース

2010年に宮里藍氏が優勝したことでも有名な、世界最高峰の女子トーナメントであるホンダLPGAが毎年開催される名門コース。オールドコース、プランテーション、ウォーターサイドの3コースがあり、各種国際大会が開催されるオールドコースは、絵画のような美しさを兼ね備えた挑戦的なコースレイアウトです。

サイアムカントリークラブのクラブハウス

18番グリーンを一望できるクラブハウスのレストランの魅力は、大きな屋外バルコニー席。フェアウェイを吹き抜ける風を感じながら、タイ料理や日本料理、西洋料理などをお楽しみいただけます。

アクセス:パタヤ市内から25km、車で約30分。

タイのおすすめ観光スポット

世界遺産のアユタヤ遺跡

アユタヤ朝の都として14~18世紀に繁栄した古都アユタヤ。雄大なチャオプラヤ川とその支流に囲まれた地形は水運に恵まれ、17世紀初めにはヨーロッパと東アジアを結ぶ国際貿易都市として栄えました。寺院や仏像、巨大な涅槃像などかつての栄華を偲ばせる遺跡群は現在広大な歴史公園として保存され、世界遺産に登録されています。

アクセス:バンコク市内から北へ約76km、車または電車で約2時間。

ダムヌンサドゥアックの水上マーケット

ラマ4世時代に造られた運河に毎朝開かれ、タイ随一の賑わいを見せる水上マーケット・ダムヌンサドゥアック。小船に乗って運河を巡りながら買い物を楽しむ事もでき、船の上で料理を作って売る”船上屋台”を味わうのも楽しみの一つです。

アクセス:バンコク市内から南西へ約80km、車で約2時間。

バーン・カニタ&ギャラリーのタイ料理

木目調の重厚なインテリアと絵画を装飾したギャラリー風のインテリアが人気の高級ダイニング・バーン・カニタ&ギャラリー。
ルーマニア大使館だった洋館を改装した建物は、1997年~2005年まで9年連続でタイのベストレストランに選ばれた名店。世界中から集まる美食家の舌を満たす選りすぐりのタイ料理と、世界中から集められたワインで優雅なひとときをお楽しみいただけます。

アクセス:バンコク市内のサラデーン駅下車、徒歩で約15分。


タイではゴルフ仲間はもちろん、ゴルフをされないご家族などとともに訪れても充実した観光旅行ができます。
成田や羽田、中部国際、関西、福岡といった都市からのバンコクへの直行便だと約6時間半のフライト。例えば成田を21時台に出発し翌日10時台にバンコクに到着すると、その日は観光にあてて翌日午前中からラウンドするといった楽しみ方もおすすめです。

あなただけの旅を実現! オーダーメイドのゴルフ旅行

名鉄観光のオーダーメイドゴルフ旅行相談フォーム

ゴルフ場に関するご要望(開始時間や2サムなど)やお食事場所のレストラン、ゴルフをしない日の観光の追加など、スケジュールの作成も兼ねて、ネット上のお問い合わせフォームから簡単にご相談いただけます。

団体でのお申込みや、コンペ開催などでのご利用・ご相談もお気軽にお申し付けください。

名鉄観光・タイゴルフ徹底ガイド

名鉄観光・タイゴルフ徹底ガイド
タイには最新の設備を整えた大型ゴルフ場が続々とオープン。南国の趣向を凝らしたコースで海外ゴルフが満喫できる、タイゴルフツアーなら名鉄観光にお任せ下さい。
40 件

このページをシェアする