旅のご予約|静岡県

2018.9.13

日本の滝百選「白糸の滝」と富士山周辺で涼を楽しむ日帰り旅行

日本の滝百選「白糸の滝」と富士山周辺で涼を楽しむ日帰り旅行
静岡県の富士宮市や裾野市は、富士山を間近に眺められる人気の観光地。四季折々の魅力ある風景が楽しめる富士山周辺ですが、特に訪れたいのが夏。心身ともに涼しさを与えてくれる有名な滝が点在しています。今回は、東京から自動車で約2時間で行ける、富士山周辺の3つの滝とおすすめの休憩スポットをご紹介します。

このページをシェアする

< 目次 >

日本の滝百選のひとつ白糸の滝

森林に囲まれた癒やしの道

白糸の滝へは、東名富士ICまたは新東名富士ICから車で約30分。中央高速・河口湖ICから約1時間で到着します。河口湖ICから白糸の滝までの道のりは信号が少なく、春から夏にかけては緑豊かな経路なのでマイナスイオンを感じながらドライブを楽しむことができるでしょう。途中には道の駅もあり、休憩スポットとしても利用できます。

白糸の滝・駐車場

白糸の滝周辺には駐車場がいくつか点在していますが、観光案内所とトイレが併設している広い駐車場がおすすめ。8:30から16:30までオープンしているので、時間に余裕を持って訪れることができます。しかし、夏休み期間はかなり混むので注意が必要です。誘導スタッフによると「夏休みでも早めの時間なら比較的空いている」とのこと。早朝だとまだ日も上がりきっておらず、涼しい気候の中でゆっくり回ることができるでしょう。
■白糸の滝駐車場
・住所:静岡県富士宮市上井出273-1
・TEL:0544-54-2880(駐車場電話番号)
・営業時間:8:30-16:30
・駐車料金:普通車500円、バイク200円
・アクセス:東名富士IC、新東名富士ICからクルマで約30分、中央高速・河口湖ICから約1時間、JR富士宮駅からは「白糸の滝行き」のバスで約30分

お鬢水(おびんすい)

お鬢水は「鬢撫水(びんなでみず)」と呼ばれており、白糸の滝の崖上にあります。湧水が池になったもので、その水は滝の一部として流れ落ちています。鎌倉時代「富士の巻狩」が催された際に、源頼朝が立ち寄り、岩穴の湧水で髪のほつれを直したことからその名が名付けられました。岩場ではありますが、道は整備されており間近まで近づくことができます。木々に囲まれているため、涼しい風が通り抜ける心地良いスポットです。

白糸の滝

駐車場からお鬢水を通って1、2分歩くと見えてくるのが白糸の滝。高さ約20m、幅約150m以上に渡って崖面の各所から湧出した水が、幾筋もの白い糸を垂らしたように流れ落ちて滝となりました。2箇所ほど設けられた展望スペースはさまざまな角度から滝を撮影できるため、撮影スポットとしても重宝されています。
■白糸の滝
・住所:静岡県富士宮市上井出


白糸の滝からほど近い音止の滝

音止の滝

別名「音無の滝」とも呼ばれる音止の滝(おとどめのたき)。落差約25mを流れ落ちる芝川の本流は圧巻で轟音を響かせています。

今から約800年前、工藤祐経に殺された父の敵をとるべく曾我兄弟が討ち入りの相談をしていると、滝の音が響いてうまく相談ができなかった。そのことを神に嘆くとぴたりと音が止み、無事相談ができたという言い伝えがあるのだとか。これは後に「曾我兄弟の仇討ち」と呼ばれ、今もなお歴史的な事件として語り継がれています。

この音止の滝と白糸の滝を含む周辺の場所が国指定の名勝及び天然記念物に指定され、さらに日本の滝百選のひとつにも選ばれています。
■音止の滝
・住所:静岡県富士宮市上井出

滝を眺めながらいただく涼スイーツ

CAFE MIFUJIYA

音止の滝の真上の位置にある、ひと息つける喫茶店「CAFE MIFUJIYA」。同店の魅力は何といってもテラス席。晴れた日には、すぐそばにある滝を眺めながらゆっくり過ごせるカフェです。

厳磐叢神社

カフェ奥に鎮座する、厳磐叢神社(ゆついわむらじんじゃ)の鳥居と石碑。CAFE MIFUJIYA脇に通路があるので、カフェに入らずとも神社に立ち寄れます。フェンスには、参拝者の願いが込められた絵馬が所狭しと結んであります。

抹茶バニラソフトフロート

同店の人気メニューである「抹茶バニラソフトフロート」。静岡県産の抹茶、富士山麓・朝霧高原の牛乳を用いたバニラソフト、富士山の天然水湧き水など、地元産の原料にこだわった逸品。たくさん汗をかいた後に爽快な気分になれるスイーツです。

甘いものだけでなく、パスタなどの軽食も食べられます。一緒に旅を楽しむ人と取り分けていろいろ食べてもよいでしょう。
■CAFE MIFUJIYA
・住所:静岡県富士宮市上井出265-1
・TEL:090-4199-5267
・営業時間:9:30-17:00

富士山の麓でいただく涼スイーツとこだわりコーヒー

雲上かき氷/UNJYO Coffee

次の目的地・五竜の滝に向かう道中にあるのが「雲上かき氷/UNJYO Coffee」。ミネラルウォーターの「雲上水」を販売する会社が運営を行っているカフェで、水の美味しさをより分かりやすく伝えるため約4年前にオープンしました。
雲上水は“食品のミシュラン・ガイド”とも呼ばれる「iTQi優秀味覚賞」を2016年に受賞。最高ランクの三ツ星を獲得したことで、業界内からも注目を集めている水です(購入することも可能)。

お店はこぢんまりとした可愛らしい雰囲気ですが、森林に囲まれたイートインスペースが奥にあり、自然を満喫しながらスイーツやコーヒーが楽しめます。駐車場もあるので、車で訪れても安心です。

室内のイートインスペース

もちろん屋根付きの室内スペースもあります。冷暖房完備で雑誌や毛布なども用意。こうした細やかなサービスもあり、子どもから幅広い年齢層の方々に人気です。

いちごやさんの苺練乳

人気メニューは、富士宮産の苺と雲上水を使った「いちごやさんの苺練乳」。氷は薄くスライスされており、ふわふわサクサクな食感が特徴。ソースは自家製で、練乳は「いでぼく牛乳」をベースに作られてます。

コーヒー

静岡市に焙煎所がある鳥仙珈琲の豆を使用した、ハンドドリップで淹れたコーヒー。社長の伊藤嘉宏さんが地元でクオリティーの高い焙煎所を探していたところ、同社に出会い選んだとのこと。夏にぴったりなアイスコーヒーも販売しています。
■雲上かき氷/UNJYO Coffee
・住所:静岡県富士宮市山宮3362-1
・TEL:0544-58-7898
・営業時間:10:00-16:30
・定休日:火曜日午前中、日曜日
・アクセス:白糸の滝より自動車で約15分(駐車場あり)


森林浴と歴史的建築物が魅力の裾野市中央公園

裾野市中央公園

黄瀬川と佐野川の合流地点に位置する裾野市中央公園。富士溶岩の断崖にかかる五竜の滝を中心に森林に囲まれた公園が広がっているエリアです。遊具広場や鳥小屋もあり、小さいお子さんを連れて行っても楽しめるでしょう。多目的トイレも併設しています。

旧植松家住宅

公園内にある裾野市観光協会・観光案内所のすぐそばにある旧植松家住宅。18世紀初めに農家の住宅として建築されたもので、原型がしっかり残されているため昭和48年(1973年)に国の重要文化財に指定されました。

旧植松家住宅の内観

建物の中に入ることもできます。間取りは、座敷、納戸、広間の三間取りで南半分は広い土間があります。この民家は静岡県東部に残るもののうちでは古くて保存が良く、貴重な資料となっているそうです。

五竜の滝(雄滝)

地元の方の憩いの場として親しまれている五竜の滝は、目と鼻の先に住宅街や中学校がある珍しい場所にあります。幅約100m、高さ12mで本流にかかる雄滝(雪解、富士見、月見)と東側の支流にかかる雌滝(銚子、狭衣)から構成されており、静岡県指定の天然記念物にもなっています。

五竜のかけはし(手前)、夢の橋(奥)

同橋の目の前には、明治時代~昭和初期にかけて「五龍館ホテル」がありました。
かつてこの中央公園は「佐野瀑園」と呼ばれており、大正天皇や昭和天皇が皇太子の頃に来訪されていたそうです。そこで、当時のイメージを再現するべく、昭和53年(1978年)に五竜のかけはしと夢の橋が整備されたとのこと。

五竜のかけはしは吊橋のため歩くと揺れるので注意が必要ですが、雄滝が正面に見えるため抜群の展望スペースとなっています。

若山牧水歌碑

若山牧水は、大正時代から昭和の初めにかけて足繁く裾野市に通っていた歌人。裾野市内には牧水の歌碑が6基あり、同公園にあるのもその1つです。
■裾野市中央公園
・住所:静岡県裾野市千福7-1
・開園時間:8:30-17:00
・定休日:年末年始
・アクセス:雲上かき氷/UNJYO Coffeeより自動車で約45分

麦わらぼう

イートインスペースがある売店・麦わらぼう。フライドポテトや甘酒、コーヒーやアイス、かき氷などメニューも充実しています。名物の「スープ入り特製すその水ギョーザ」は、スープの中に、モロヘイヤ入りの餃子4つをはじめ春雨やにんじん、しめじ、ネギが入ったご当地グルメです。

ふじさん型さつまあげ

いわしやにんにく芽入り、イカ、野菜など数種類の味から1つ選ぶことができる、富士山型のさつまあげ。厚みがあるので、もちもちした食感と噛めば噛むほど口いっぱいに旨味が広がるのが特徴です。おやつ感覚で手軽に食べられるので、子どもから大人まで人気となっています。
■麦わらぼう
・住所:静岡県裾野市千福7-1
・開園時間:10:30-15:30
・定休日:年末年始、臨時休業あり

取材・撮影・文:浜瀬 将樹
取材時期:2018年6月下旬
66 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

青森県十和田市のブルワリーから『奥入瀬ビール』をプレゼント

奥入瀬ビールは、選び抜かれた麦芽とホップを奥入瀬の源流水で仕込み、本場チェコに学んだ技術で醸造されたこだわりの地ビールです。大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」では、「奥入瀬ビール10本セット」プレゼントのご紹介をしています。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。
国内ツアー検索を見る

メニューから記事を見る