ニュース|京都府

2017.8.2

京都を代表する夏の催事「五山の送り火」を彩る特別ディナーと宿泊プラン

京都を代表する夏の催事「五山の送り火」を彩る特別ディナーと宿泊プラン
東山三十六峰と鴨川を臨む風光明媚な立地を誇る、ザ・リッツ・カールトン京都では、毎年8月16日に行われる「五山の送り火」をご堪能いただくため、8月11日から16日の6日間、ご宿泊のお客様限定で「五山送り火弁当」インルームダイニングと宿泊プランをご提供いたします。(写真:五山送り火弁当)

このページをシェアする

お盆に迎えた精霊を送り出す行事として昔から連綿と行われてきた五山の送り火は、点灯時間は約30分間という短い間ですが、たくさんの人を魅了する幻想的な光景です。そんな送り火鑑賞に彩を添える、この特別インルームダイニングメニューはシャンパーニュまたは日本酒のグラス付き、お弁当は日本料理 水暉の三浦料理長が手掛けます。

新銀杏胡麻豆腐と美味出汁の先付けから始まり、鰻の蒲焼やお造り、田楽など海の幸、山の幸をふんだんに使った三段のお重が続きます。さらにお寿司と赤出汁でお食事を締めくくる大変豪華な内容となっています。老舗の美酒と日本の美意識を散りばめ、お客様の五感を刺激する「水暉」の世界をお楽しみください。

なお、五山の送り火で点火される、各山では前日から当日にかけて一般から、護摩木(ごまき)を受け付けており、毎年たくさんの地元民や旅行者が無事息災の願いを書き入れ、祈りを込めて送り火点灯時に燃されます。最寄りの護摩木受付所となる、銀閣寺まではホテルからタクシーで約15分ですが、ザ・リッツ・カールトン京都のアクティビティのひとつ、如意が嶽へのハイキングルートにも近いので、お気軽に足を延ばしていただける距離です。

京都の夏の風物詩、「五山の送り火」の情趣溢れる時間を、是非ザ・リッツ・カールトン京都でお過ごしください。

「五山の送り火」を彩るインルーム特別ディナー五山送り火弁当(インルームダイニング)

■提供期間:
2017年8月11日から8月16日

■提供時間:
17時~21時30分
(ラストオーダー)

■内容:
ペリエ ジュエ ブラゾン ロゼ(グラス) または 玉乃光酒造 純米大吟醸 有機肥料備前雄町100% (グラス) 付き 五山送り火弁当(詳細は別添をご覧ください)

■料金:
1名様 10,000円

■客室電話より #5540 をダイヤルし、インルームダイニングまでご注文をお願い致します。
※ご注文からお届けに30分ほどお時間を頂戴する場合がございますので、 早めにご予約を賜りますようお願い申し上げます。

京都を代表する夏の催事「五山の送り火」を彩るインルーム特別ディナー付き 宿泊プラン

■提供期間:
2017年8月11日から8月16日

■内容:
・お選びいただきました客室でのご宿泊
・ホテルレストランにて「アメリカンブレックファースト」または「あさげの水暉膳」が選択可(毎日)
・上記、五山の送り火弁当(インルームダイニング)
※以下のウェブサイトでパッケージ購入いただくと、フルーツ&コーヒーもしくは紅茶をサービスいたします。

■ご予約・お問合せ:
075-746-5555
【ザ・リッツ・カールトン京都について】
京都の北から南へ流れる鴨川のほとり、東山三十六峰を一望できる最高のロケーションに建つ「ザ・リッツ・カールトン京都」は、祇園や河原町、先斗町など繁華街に近く、観光やビジネスにも便利なアーバンリゾートです。日本の伝統と現代的な欧米様式の融合を図りながら、歴史ある周辺環境にも調和する外観デザイン。京都の伝統・文化のエッセンスが散りばめられたラグジュアリーな空間で、ここでしか味わえない上質な時間を提供します。「ザ・リッツ・カールトン京都」の総客室数は134室。客室平均面積は50㎡と京都市内最高水準の広さを誇り、レストランやバー、宴会場、スパをご用意しています。

<画像提供:ザ・リッツ・カールトン ホテル カンパニー L.L.C>
10 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

長崎初のワイナリーから『五島ワイン』をプレゼント

五島ワインは長崎初のワイナリー「五島ワイナリー」で醸造された希少価値のあるワインです。大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」では、「五島ワイン2本セット」プレゼントのご紹介をしています。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。
国内ツアー検索を見る

メニューから記事を見る