旅のご予約|長野県

2017.4.27

上高地のシンボル河童橋のたもとに佇む老舗の名宿「五千尺ホテル」滞在ツアー

上高地のシンボル河童橋のたもとに佇む老舗の名宿「五千尺ホテル」滞在ツアー
大正7(1918)年創業の老舗の山岳リゾート「五千尺ホテル」は、上高地のビューポイントである「河童橋」左岸のたもとに佇み、雄大な穂高連峰を眼前に仰ぐ抜群の好立地にあります。きめ細やかな洗練されたサービスにも定評があり、ランチやディナーでは、松本民芸家具を配す雰囲気のあるレストランで、地場の新鮮な食材を使ったこだわりのフランス料理を堪能できます。清流・梓川のせせらぎや、鳥たちのさえずりが間近に聴こえてくる静かな環境、四季折々で様々な表情を見せる上高地の大自然を肌で感じながら、上質の時間を心ゆくまで過ごしてみませんか。

このページをシェアする

上高地の中心、河童橋の左岸に佇む老舗ホテル

穂高連峰、焼岳を背景に、清流・梓川と河童橋

画面に向かって、河童橋の右に見えるのが五千尺ホテル。
上高地の中心にあり、シンボル的存在である河童橋の左岸に佇む五千尺ホテルは、梓川河畔から大正池、明神池、徳沢などといった数々の見どころをめぐるのに最適。
滞在先としてはもちろんのこと、ハイキングや散策途中で立ち寄り、休憩やランチをいただくスポットとしても人気。
宿泊すれば、この山岳リゾート随一の絶景が眼の前で、朝、昼、夜と表情を変えていく様子を眺めることもできます。

ホテル自慢のフランス料理を堪能

五千尺ホテル2階のメインダイニング

ランチやディナーは、ホテル2階のメインダイニングにていただきます。
松本を代表する工芸品「松本民芸家具」で統一されたメインダイニングは、クラシカルな落ち着いた雰囲気で、窓やテラスからは、河童橋や梓川が目の前に眺められます。
提供されるのは、自社農園(五千尺農園)の野菜やハーブなどの新鮮な素材、地元および周辺エリアを中心に仕入れた旬の食材を厳選して作られたこだわりの料理で、「五千尺キュイジーヌ」と呼ばれます。
ランチでは、創業以来変わらぬレシピのドミグラスソースで煮込まれた名物のビーフシチューと、五千尺農園の朝摘み野菜で作るサラダが味わえます。
ディナーでは、シェフこだわりの四季の素材を生かした本格的フレンチのコース料理を楽しむことができます。

名物ビーフシチューと、五千尺農園の朝摘み野菜で作るサラダのランチ

ディナーコースのメイン、牛ヒレ肉の和風ステーキ

ゴボウのフリットが添えられており、日仏を融合させた、五千尺ホテルならではの個性豊かな味わいに。 (※2016年のメニュー。料理は季節により異なります)

人気のカフェ自家製ケーキで疲れを癒す

信州産ふじりんごのアップルパイ

信州産りんごがたっぷり詰まった、程よい酸味とりんごの食感、甘味が存分に味わえる一品。
ホテル1階、エントランス近くにはカフェ「5HORN(ファイブ・ホルン)」があります。
このカフェ自家製のケーキは、非常に人気があり、上高地の散策を終えた後、ここでケーキをいただき、疲れを癒すというのも、常連客たちの定番の楽しみの一つとなっています。
「5HORN」の自家製ケーキは、信州産ふじりんごのアップルパイ、レア・チーズケーキ、ベイクド・チーズケーキなどが定番の人気メニューで、そのほか季節限定ケーキが幾つかあります。

【ギャラリー】初夏の上高地散策 | トラベルバリュー

【ギャラリー】初夏の上高地散策 | トラベルバリュー
大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」のギャラリーでは、山岳景勝地・上高地の初夏の風景やグルメスポットをご案内しています。

【食彩】ベストシーズンにいただく 初夏の上高地フレンチ | トラベルバリュー

【食彩】ベストシーズンにいただく 初夏の上高地フレンチ | トラベルバリュー
大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」の特集ページ「食彩」では、上高地の五千尺ホテルや上高地帝国ホテルなど、初夏の上高地で堪能する極上フレンチをご紹介します。

【ワンデイトリップ】清らかな高原の風景とともに 初夏の上高地ハイキング | トラベルバリュー

【ワンデイトリップ】清らかな高原の風景とともに 初夏の上高地ハイキング | トラベルバリュー
上高地の清らかな川や空気、山並みと森、湿原からなる景色を堪能できる日帰り旅を、大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」がご紹介します。
17 件

このページをシェアする