旅のご予約|海外

2018.1.12

世界で一番幸せな国 バヌアツで過ごす“世界で唯一”のバカンス(前編)【PR】

世界で一番幸せな国 バヌアツで過ごす“世界で唯一”のバカンス(前編)【PR】
「世界で一番幸せな国」にも選ばれたことがある、南太平洋の島国・バヌアツ共和国。83もの島々で構成されるこの国は、エメラルドグリーンの輝きを放つ綺麗な海や火山など、壮大で豊かな自然の恵みに満ちています。日本ではまださほど知られていない、あなただけの“世界で唯一“のバカンスへ。この前編では、首都でありながら多彩な魅力あふれる「エファテ島」をニューギニア航空がご紹介いたします。

このページをシェアする

バヌアツ共和国はどこにある?

南太平洋にあるバヌアツ共和国

バヌアツ共和国は南太平洋のフィジーとニューカレドニアの間に位置し、その面積は新潟県とほぼ同じ。周りを美しいサンゴ礁の海に囲まれている島国です。

日本からは唯一、ニューギニア航空が同日接続で首都のポートビラ(エファテ島)に就航しています。

バカンスの中心 首都ポートビラがあるエファテ島

首都でエメラルドグリーンのリゾートライフを満喫できる

日本からは同日の乗継ぎでアクセスができるようになった、バヌアツ共和国の首都ポートビラ(エファテ島)。
「首都でリゾート?」と思われる方も多いですが、ここエファテ島の海は透明度抜群。シュノーケルはもちろん、多彩なアクティビティが楽しめる環境にあります。

極上のウォーターフロントコテージ・イリリキ アイランド リゾート

エファテ島にはセレブなリゾートホテルからリーズナブルなホテルまで宿泊施設が豊富にあり、予算や好みにあわせた滞在が楽しめます。イリリキ アイランド リゾートは、街の港からシャトル船でわずか3分。首都の中心にありつつも、リゾートを楽しめるホテルです。

映画のワンシーンのようなブルーラグーン

ポートビラの街中から約20分で行ける絶景スポット・ブルーラグーン。周囲を南国の木々に囲まれたこのラグーンは、あたかも映画のワンシーンのようなワイルドなロケーション。エメラルド色の水辺では童心にかえってターザン気分を味わってみたり、カヤッキングなども楽しめます。

ハイダウェイ アイランド リゾートにある世界唯一の海中郵便局

ポートビラの街から約20分のハイダウェイ アイランド リゾートにある、世界唯一の海中郵便局。水深は約3~4mなのでシュノーケリングでも辿り着けます。いつ届くのかはお楽しみ。ビーチから気軽に泳いでいって投函してみましょう!

エファテ島でのダイビング

エファテ島には5つのダイブショップがあり、なかでも街の中心地にあって便利なショップが「ビッグブルー スキューバダイブ」。ショップごとにダイビングのポイントやターゲットが違うので、希望に合うショップを探してみてください。もしかするとエファテ島で、人魚のモデルになった「ジュゴン」に会えるかもしれません。

トランキリティ アイランド リゾートでのウミガメ放流

エファテ島の北端からボートで20分、「トランキリティ アイランド リゾート」は人工物を極力排し、自然そのものを楽しむのが目的のネイチャーリゾート。ここでは名前を付けたウミガメの放流体験ができます。この日は、オージーやキウイ達と“幸せな亀”に育つよう願いを込めて「KAME KICHI」と命名、大海原へ門出をともに祝いました。

幸せの国・バヌアツ共和国へ行くならニューギニア航空

同日接続でバヌアツ共和国に行けるニューギニア航空

これまでは途中で1泊しないと日本から行けなかったバヌアツ共和国。ニューギニア航空の就航により、同日での接続で行けるようになりました。例えば水曜夜の仕事帰りに成田空港を出発すると、翌日にはもう“世界一幸せなリゾート”に到着できます。

バヌアツ共和国を満喫できる旅行ツアーのご紹介

首都のあるエファテ島だけでも、多彩な滞在プランが楽しめるのがバヌアツ共和国の魅力。周辺の「他島と組み合わせたリゾートプラン」も豊富にあります。

次のお休みには、バヌアツでゆっくりとバカンスを楽しんでみてはいかがでしょうか?

バヌアツ共和国の旅行ツアーイメージ

この記事の後編を読む ー 世界で一番幸せな国 バヌアツで過ごす“世界で唯一”のバカンス【PR】

この記事の後編を読む ー 世界で一番幸せな国 バヌアツで過ごす“世界で唯一”のバカンス【PR】
「世界で一番幸せな国」にも選ばれたことがある、南太平洋の島国・バヌアツ共和国。この後編では首都ポートビラ(エファテ島)から南北に足をのばし、迫力の火山で有名な「タンナ島」、人々を魅了してやまない海が自慢の「サント島」、そしてバンジージャンプ発祥の地「ペンテコスト島」をニューギニア航空がご紹介いたします。

知られざる南太平洋の諸島で過ごす極上のリゾートバカンス【PR】

知られざる南太平洋の諸島で過ごす極上のリゾートバカンス【PR】
パプアニューギニアから飛行機でわずか2時間の「ソロモン諸島」をご存知でしょうか?日本からの観光客は、年間わずか200~300人ほど。しかしながら南太平洋の水平線上に浮かぶ島々での滞在は、鮮やかな青のグラデーションが眩しい大海原や、穏やかであたたかい人々の暮らしぶりに癒やされます。

ニューギニア航空 公式サイト(外部リンク)

ニューギニア航空 公式サイト(外部リンク)
バヌアツ共和国への快適な空の旅なら、ニューギニア航空。ポートモレスビーへの直行便や乗継便スケジュール、正規割引運賃や空港のご案内、ビザや出入国カードなどの手続き方法などをご案内しています。
30 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

高級ブランド『間人(たいざ)ガニ』(1杯、1.2kg以上)

山陰地方の特産である松葉がにの中でも京都丹後の間人港で水揚げされる希少価値の高いカニです。風光明媚「食と伝統を紡ぐ海の京都 丹後の冬」公開にあわせ、贅沢な間人ガニを抽選で3名様にプレゼントいたします。なかなか手に入らないカニですので、どしどしご応募ください。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

メニューから記事を見る