旅のご予約|海外

2018.10.15

南アフリカ共和国最大級の野生王国『クルーガー国立公園』で迫力のサファリを体験【PR】

南アフリカ共和国最大級の野生王国『クルーガー国立公園』で迫力のサファリを体験【PR】
南アフリカ共和国の北東部に位置するのが、南アフリカ最大の野生動物保護区「クルーガー国立公園」。1898年(明治31年)に当時のトランスバール国ポールクルーガー首相に保護地と制定されて以来、野性動物が多く生息する場所となっています。サファリで人気のゾウ、ライオン、ヒョウ、サイ、バッファローを意味する“ビッグファイブ”と、自然の生息環境の中、間近で境遇することができ、迫力満点のアクティビティとして注目されています。

このページをシェアする

< 目次 >

縦に長く広がった南アフリカ共和国最大の国立公園、「クルーガー国立公園」。総面積約2万km²と、東京都の約10倍、または四国が収まるほど広大なエリアを誇り、140種以上の哺乳類、500種以上の鳥類が生息しています。自然そのままを保っているため、多くの爬虫類、両生類、魚類が生息していて、まさに大自然の宝庫といえます。

他では滅多に会えないビッグファイブに感動

南アフリカ共和国最大の国立公園「クルーガー国立公園」

クルーガー国立公園は、北半分が乾燥して開けた場所が多い「リンポポ州」、南半分は緑が多く、スパなども併設する高級ロッジが豊富にそろっている「ムプマランガ州」に属しています。動物が見やすくアフリカらしいワイルドな景色が広がっているのはリンポポ州になります。

クルーガー国立公園の宿泊施設

クルーガー国立公園は観光客向けに宿泊施設も充実しています。豪華なロッジから素朴なテントやバンガローまで、様々なタイプの宿泊施設がそろっているので、目的や予算に応じて選ぶことができます。どの宿泊施設も環境に配慮した造りで、自然保護と観光が見事に調和しています。

知識豊富なレンジャーと行くワイルドな「ゲームドライブ」

南アフリカの野生動物を探しながらドライブするアクティビティ「ゲームドライブ」

南アフリカ共和国の大自然の中、動物を探し求めながらドライブをする「ゲームドライブ」はサファリ体験のなかでも格別。動物が活発に動き出す早朝と夕方に開催され、同行するレンジャーは、野生動物から植物、爬虫類、生態系、さらには天文学や気象学、環境に関することまで幅広い知識を持ち合わせ、様々なことを教えてくれます。

知識豊富なレンジャーと一緒に歩きながら楽しむ「ウォーキングサファリ」の光景

ゲームドライブのほかに、レンジャーと一緒に歩きながら楽しむ「ウォーキングサファリ」も体験が可能。知識豊富なレンジャーから興味深い話を聞けるのも、このサファリの醍醐味です。

水飲み場に集まってくるライオン

サファリ体験で気をつけたいのが防寒対策。南アフリカ共和国は南半球にあるため、日本とは季節が逆です。夏(10月~3月)は、パーカーなど羽織るものを持参し、冬(6月~8月)は非常に冷えるため、ダウンなどの防寒着に加え、ポケットカイロなどが便利。陽射し対策の帽子やサングラス、日焼け止めも必需品です。

サファリ以外の楽しみ方「サンダウナー」と「ボマ・ディナー」を堪能

南アフリカ共和国の大自然の中で、本格的な南アフリカ料理やワインを堪能しながらサンセットを眺める「サンダウナー」

夕陽がもっとも美しく見られる場所で、レンジャーがテーブルやチェア、ランタンをセッティングしてくれ、そこから地平線に沈みゆく風景を楽しむことを「サンダウナー」と呼びます。参加者はレンジャーが用意した南アフリカ産ワインやビール、ドライフルーツやナッツ、チーズなどを楽しみながら、絶景を満喫できるのです。

陽が沈みゆく様子を楽しむ「サンダウナー」の風景

すべてを深紅に染め上げる太陽が地平線に沈むにつれ、周囲にはコロニーへと戻る鳥のさえずりと夜の帳が降りてきます。サンダウナーは一日の締めくくりをロマンチックに演出し、サファリを満喫した充足感と共に母なる大地への感謝を捧げたくなるひとときを与えてくれるでしょう。

「ボマ(焚き火)」を囲みながら、屋外で本格的な南アフリカ料理を楽しむ夕食風景

最後のお楽しみは「ボマ(焚き火)」を囲みながら屋外で楽しむ伝統的な南アフリカ料理の夕食、「ボマ・ディナー」。野外だけに爽快な気分でアフリカのバーベキュー「ブラーイ」と共に、南アフリカ産ワインをセレクト。宴を彩るアフリカン・ドラムのリズムが、この旅をドラマチックに演出してくれます。

日本から南アフリカ共和国へのフライト

日本から南アフリカ共和国へ行く場合は、現在は直行便が運行していないため、ヨーロッパやアジアの国を経由して入国する必要があります。

南アフリカ共和国の主要空港は3つありますが、国際便が多く発着している「ヨハネスブルグ国際空港/O.Rタンボ国際空港」の玄関口の方が便利です。所要時間は、経由する国によって異なりますが約17時間~22時間になります。

■南アフリカ共和国「旅の基本情報」
公式サイト(外部リンク)
http://south-africa.jp/travel/
29 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

道後温泉ふなやから『ペア宿泊券』をプレゼント

道後温泉ふなやから『ペア宿泊券』をプレゼント 愛媛県松山市の伝統とモダンが融合する宿・道後温泉ふなやは、寛永4年(1627年)の開業以来、夏目漱石や正岡子規をはじめ多くの文化人や旅人に愛されてきました。大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」では、「道後温泉ふなやのペア宿泊券」プレゼントのご紹介をしています。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。
国内ツアー検索を見る

メニューから記事を見る