旅のご予約|京都府

2017.10.18

四季折々の風光明媚を愉しむ「嵯峨野トロッコ列車」の旅

四季折々の風光明媚を愉しむ「嵯峨野トロッコ列車」の旅
「嵯峨野トロッコ列車」は、京都府”トロッコ嵯峨駅~トロッコ亀岡駅まで”の片道約7.3kmを約25分で結ぶ人気の観光列車。「山紫水明の感動を体験・実感できるオンリーワンのトロッコ鉄道」を目指して1991年4月27日から運行されています。素朴なDE10型ディーゼル機関車にひかれたトロッコ列車の平均速度は時速約25kmであり、ゴトゴトとゆっくりなペースで進むからこそ沿線沿いの景色を楽しむことができます。列車に乗車した人だけが楽しめる美しい保津川渓谷(ほづがわけいこく)の風景を「嵯峨野トロッコ列車」の車窓から、あなただけの旅情あふれる旅を感じてみてください。(写真:嵯峨野トロッコ列車)

このページをシェアする

クラシカルなディーゼル機関車の車両

5号車「ザ・リッチ号」

DE10型ディーゼル機関車の車両は、赤・黄・黒のクラシカルなカラーリングで、渓谷沿いを走行する姿はノスタルジーを感じさせられます。客車は1号車から5号車の5両編成。昔の時代に戻ったかのようなレトロな客車の中の天井は裸電球と木製の椅子の座席。現代の快適さに囲まれた日常とは違い、不便だけれど心地よく心温まる昔懐かしい感じを思い出す方もいらっしゃるのではないでしょうか。また5号車のみ窓ガラスのないオープン車両「ザ・リッチ号」。竹林の香りや渓谷の涼風などを肌で感じられますので、自然の中にいるひとときを過ごすことができるでしょう。

桜が咲く季節は、トロッコ亀岡駅手前の桜のトンネルを走り抜ける瞬間はとても美しい風景です。寒い季節には、石炭ストーブが設置されたストーブ列車も登場しますので、季節それぞれの魅力があります。さらにこのトロッコ列車の魅力なところは、この沿線沿いを知り尽くした運転士や車掌の楽しい案内トークもあったり、ビュースポットでは、列車を一時停止したり、ゆっくり景色を楽しめる速度に落としながら走行して頂けます。四季を通して美しい風景を堪能しようと、たくさんのお客様が訪れますので、予約が確保されているツアーをおすすめします。

途中駅から古都の情趣に触れられるスポットへ

トロッコ保津峡駅

「トロッコ嵯峨駅」・・・JR嵯峨嵐山駅のすぐ隣に位置し、京都の街並みを走る路面電車・京福電気鉄道 嵐電(らんでん)の嵐電嵯峨駅からも歩いて数分の便利な場所にあります。その駅舎の入り口には、綺麗に磨かれた蒸気機関車D51が展示されおり、その奥には「ジオラマ京都JAPAN」が併設されています。鉄道ジオラマは、路線の総延長が2.7kmもあり、京都の寺社や街並みまで精巧に再現されています。鉄道が好きな方はもちろんですが、そうでない方も臨場感あふれるジオラマの雰囲気を楽しむことができるでしょう。

「トロッコ嵐山駅」・・・渡月橋・竹林の道・直指庵・天龍寺など1日では周りきれないほどの人気な観光スポットがあります。ぜひ嵯峨嵐山をゆっくり散策してみてください。
※駅のホームまで約60段の階段がありますので、車椅子や杖をご利用の方には、トロッコ嵯峨駅からのご利用をお奨めします。

「トロッコ保津峡駅(ほづきょうえき)」・・・ホームに並べられた縁起物である狸の置物がお出迎えしてくれます。この駅を出て保津峡にかかるつり橋”鵜飼橋”を渡ると、JR保津峡駅へと続くコース(約1km)がありますので、気軽にハイキングが楽しめそうです。また第2回近畿の駅百選に選定された駅舎であり、映画のロケ地としても使われたことがあります。

「トロッコ亀岡駅」・・・嵯峨野トロッコ列車の終着駅です。この駅から保津川下り乗船場行きの連絡バスが出ていますので、保津川下りやラフティング体験をされる多くのお客様で賑わっています。また美しい山並に囲まれた自然豊かな亀岡市は、亀山城の城下町として栄えた歴史ある街であり、ゆっくり散策を楽しむこともできます。

心地よい水しぶきとスリルが感じられる「保津川下り」

保津川下り

江戸時代から続く「保津川下り」は、京都の郊外 亀岡から嵐山まで全長約16kmあり、急流と穏やかな淵を繰り返しながらの渓流を約2時間かけて下って行き、四季折々の渓谷の風景と心地よい水しぶきを浴びながら、船頭のユニークなガイドと共にスリルがある舟下りが楽しめます。船頭がくり返し竿を突くために穴が空いた岩や、車がない時代、船を下流から引きあげる際についた綱の跡が残る奇岩・奇石なども注目のポイントとなっているようです。また、ぎりぎり通れる幅しかない岩の間をすり抜けて、一気に下る小鮎の滝はスリル満点。自然美と急流を楽しむ「保津川下り」も魅力的です。

四季折々の風光明媚が自慢の「嵯峨野トロッコ列車」に乗って京都の自然を満喫してみてはいかがでしょうか。

「嵯峨野トロッコ列車」嵯峨野観光鉄道 公式サイト(外部リンク)

「嵯峨野トロッコ列車」嵯峨野観光鉄道 公式サイト(外部リンク)
京都嵯峨野、保津峡の四季を楽しむトロッコ列車25分の至福の旅、嵯峨野観光鉄道トップページです。
11 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

高級ブランド『間人(たいざ)ガニ』(1杯、1.2kg以上)

山陰地方の特産である松葉がにの中でも京都丹後の間人港で水揚げされる希少価値の高いカニです。風光明媚「食と伝統を紡ぐ海の京都 丹後の冬」公開にあわせ、贅沢な間人ガニを抽選で3名様にプレゼントいたします。なかなか手に入らないカニですので、どしどしご応募ください。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

メニューから記事を見る