旅のご予約|大分県

2017.10.18

蘇った黄金の豪華列車「或る列車」に乗車する旅

蘇った黄金の豪華列車「或る列車」に乗車する旅
「或る列車」は、懐かしい温もりに溢れた心地よい旅をコンセプトにした列車です。明治時代に九州鉄道がアメリカのブリル社に発注した豪華絢爛な客車の「九州鉄道ブリル客車」は運行される機会がないまま姿を消し、幻の客車と言われていましたが、約100年もの時を経て2015年8月8日にその幻の客車は、通称「或る列車」として蘇りました。 鉄道をこよなく愛し、世界的な鉄道模型の神様といわれた故・原信太郎氏が作成した模型を元に、数多くの人気の観光列車を誕生させた水戸岡鋭治氏が設計・デザインし、10番目のD&S(デザイン&ストーリ)列車として運行しています。(写真:或る列車)

このページをシェアする

「或る列車」のスイーツコースは、食の専門家と連携し、九州の食材を厳選して使用された心のこもったお料理をお楽しみ頂けます。また緑の中や海岸沿いを走り抜けていく「或る列車」はとても雄姿であり、車窓から眺める九州の大自然の風景は素晴らしく、黄金に輝く幻の列車に乗って過ごす優雅なひと時は、今まで体験したことのないようなラグジュアリートレインの旅を体感することができるでしょう。

鉄道は単なる移動手段ではなく”乗っている時間を楽しむ鉄道の旅がある”そんな思いに気付かせてくれます。

クラシカルな内装(1号車)

或る列車1号車車内

2両編成の車両はゴールドと黒を基調に唐草模様をあしらった外観。目の前に現れたときには想像以上のインパクトに圧倒されます。乗車する時のドアのステンドグラスは車内を美しく彩っています。水戸岡鋭治氏がシンデレラになぞられて「黄金の馬車」と呼んでいる列車に乗車した気分は無上であり、列車内の空間とは思えないほど豪華絢爛。

1号車の車内は「ななつ星in九州」でも用いられた格(ごう)天井が見事であり、まるでヨーロッパの宮殿のような優美な内装です。天井の四つ葉のクローバー模様の他に、いくつかだけが三つ葉と五つ葉になっていて、水戸岡鋭治氏の遊び心が見受けられます。

そして明るく優しいメープル材が使われた木のぬくもりがあふれるクラシカルな空間には、2名用と4名用のテーブル席があり、更紗(さらさ)などの優美な文様が描かれたシートは腰に心地よくゆったりとくつろげます。
また1号車から2号車へ続く通路の窓には福岡の伝統工芸・大川組子やステンドグラスがあしらわれていて、対面のカーブした壁にスクリーンのように映り込んでいます。こちらも「ななつ星in九州」で使われた手法です。その光と影が織り成す美しい空間もご覧になってみて下さい。

優雅な時間が楽しめる(2号車)

或る列車2号車車内

2号車は落ち着いた色合いのウォールナット材の組子に囲まれた2名用のコンパートメント(個室)車両。釘を全く使わない繊細で精緻な組子細工の扉と壁は美しく、こちらも「ななつ星in九州」で使用された福岡の伝統工芸「大川組子」の技術が使われています。

格子戸が開閉できる個室では扉を開いたまま車内空間を楽しむのも良いですし、扉を閉め切ってプライベート空間を愉しむこともできます。個室の広さもゆったりとた空間で足を伸ばして快適に過ごせます。シックで落ち着いた和モダンな雰囲気の中で大切なひとと素敵な時間をお過ごしください。

ワールドクラスのスイーツコースを堪能

イメージ写真:スイーツコース

お食事のコースはワールドクラスのシェフである東京・南青山のレストラン「NARISAWA」のオーナーシェフ・成澤由浩氏によるもので、九州の旬の食材をふんだんに使用した質の高い九州産の肉や魚、野菜を使った彩り豊かなお料理が入った木箱とスープの「NARISAWA“bento”」からスタート。

木箱の器や食器類は九州の職人たちがこの列車のために特別に制作したオリジナルです。きっと職人やスタッフの心のこもったおもてなしと温もりを感じられることでしょう。

「或る列車」のメインであるスイーツコースはシーズンごとにメニューの内容が異なりますので、どの季節に訪れても四季折々の旬のフルーツをたっぷりと使用した4種類のスイーツをお楽しみ頂けます。

「カクテルスイーツ」カクテルグラスに盛り付けられたスイーツ。
「スープスイーツ」大きなガラス皿に盛り付けられたスイーツ。
「メインスイーツ」陶器皿で登場するちょっぴりボリュームがあるスイーツ。
「ミニャルディーズ(お茶菓子)」一口サイズのスイーツ。

スイーツの中にはスタッフがその場でソースをかける演出もあったり、記念日であることを事前に伝えておくと特別な出来事があるかもしれません。

「或る列車」の運行コース
・大分コース「大分駅~日田駅間」 1日1往復(平成29年4月28日~平成29年9月24日)
※運行スケジュールは予告なく変更される場合がありますので、詳細は鉄道会社または旅行会社にご確認ください。

運行開始から大好評である「或る列車」の座席の確保は個人での予約が困難になりますので、ツアーへの参加をおすすめします。豪華列車「或る列車」の旅を堪能してみてください。

大分観光スポット

海地獄

大分県は温泉の湧出量・源泉数が日本一の「おんせん県」。湯布院や別府といった温泉地が有名で全国から多くの観光客が訪れます。鉄輪(かんなわ)温泉の別府地獄めぐりにはコバルトブルーの「海地獄」や真っ赤な湯が煮えたぎる「血の池地獄」、熱湯を噴き上げる「竜巻地獄」など、それぞれの特色や成分が異なる地獄温泉(8ヶ所)が楽しめる代表的な観光コースがあります。自然が造り出したその景観は色鮮やかな絵具を人工的に垂らしたかのようで、カラフルな絶景を目にすることができます。

日本三大奇勝や日本新三景の一つに選ばれている”耶馬溪(やばけい)”は紅葉の名所でありますが、新緑の季節もとても美しく四季折々の景色を楽しめる絶景地です。

グルメでは1人当たりの鶏肉消費量が日本一であり、福沢諭吉の故郷でもある中津市は「からあげの聖地」と呼ばれ、30店舗以上の唐揚げ専門店があります。それぞれの店舗でこだわりの味付けや調理法が違いますので、各お店をはしごして自分好みの味を見つけるのも楽しそうです。

JR九州 JRKYUSHU SWEET TRAIN 「或る列車」公式サイト(外部リンク)

JR九州 JRKYUSHU SWEET TRAIN 「或る列車」公式サイト(外部リンク)
或る列車公式サイト。JR九州がお届けする、列車内で豪華なスイーツをお楽しみいただける或る列車のご紹介です。
15 件

このページをシェアする