旅のご予約|鹿児島県

2018.6.12

明治維新150年 歴史ロマン薫る鹿児島を歩く【PR】

明治維新150年 歴史ロマン薫る鹿児島を歩く【PR】
九州の南端にあり、温暖な気候ですごしやすい鹿児島県。桜島や世界遺産の屋久島、100ある温泉地にご当地グルメなど、魅力的なスポットがいっぱい。2018年は明治維新から150年目に当たることから、NHK大河ドラマでは地元の英傑、西郷隆盛を主人公にした『西郷どん』も放送中です。薩摩藩の足跡を振り返るイベントも開催しているので、この機会に維新のふるさとを観光してみませんか。

このページをシェアする

< 目次 >

幕末から維新を駆け抜けた志士の銅像をめぐる

西郷隆盛の銅像

薩摩藩が置かれていた鹿児島県内には、幕末に活躍した薩摩藩士の西郷隆盛や大久保利通をはじめ、多くの幕末志士の銅像を見ることができます。なかでも城山町にある西郷の銅像は、陸軍大将の軍服を着た凛々しいお姿が特徴。東京の上野公園にある愛犬を連れた着物姿の銅像とは違い、自分を慕うふるさとの人たちのために最後まで戦った、頼れる男性の強さを感じさせます。

薩摩が誇る世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の景観は圧巻

島津家別邸「名勝 仙巌園」

1658年(万治元年)、薩摩藩19代当主・島津光久が築いたのが島津家別邸「名勝 仙巌園」です。錦江湾や桜島を庭園の景観にとりいれた、雄大な景色が最大の魅力で、名君と名高い28代島津斉彬がこよなく愛し、篤姫や西郷隆盛も訪問。2015年(平成27年)7月、史跡・建物を構成資産とする「明治日本の産業革命遺産」で世界遺産に登録されました。

殿様から西郷も愛した郷土の美味「かごしま黒豚」

鹿児島が誇るブランド豚「かごしま黒豚」のお料理イメージ

鹿児島が誇るブランド豚「かごしま黒豚」は、江戸時代初期に18代島津家久によって中国から移入されたといわれています。全国的に知られるようになったのは、幕末から明治時代にかけて。在来の黒豚に改良を重ねた「かごしま黒豚」は、筋繊維が細かいことから口当たりがやわらかく、甘みが深いのも魅力です。

幕末の英雄 坂本竜馬が新婚旅行で訪れた霧島温泉

霧島温泉のイメージ

鹿児島県の温泉地は100あり、源泉数は2,700カ所以上という全国2位の温泉天国。なかでも霧島温泉は幕末の英雄、坂本龍馬が湯治を兼ねて日本で初めての“新婚旅行”で訪れたとされています。塩浸温泉龍馬公園の園内には、「お龍新婚湯治碑」や「龍馬資料館」、「龍馬とお龍の縁結びの足湯」、龍馬が入ったとされる湯船もあります。

西郷隆盛が幕府から身を隠し 家族と過ごした楽園

奄美大島:コバルトブルーに輝く海と美しき島の風景

鹿児島と沖縄の中間に位置する奄美大島(あまみおおしま)の龍郷町に、西郷隆盛は幕府から身を隠すため約3年間暮らしました。「菊池源吾」と改名の上、潜居生活を送った西郷は、地元の名家・龍家の愛加那(あいかな)との間に一男一女を儲けています。コバルトブルーに輝く海と美しき島風景は、西郷だけでなく今も訪れる人々を癒してくれる楽園です。
21 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

青森県十和田市のブルワリーから『奥入瀬ビール』をプレゼント

奥入瀬ビールは、選び抜かれた麦芽とホップを奥入瀬の源流水で仕込み、本場チェコに学んだ技術で醸造されたこだわりの地ビールです。大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」では、「奥入瀬ビール10本セット」プレゼントのご紹介をしています。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。
国内ツアー検索を見る

メニューから記事を見る