ニュース|大阪府

2017.6.16

【ザ・リッツ・カールトン大阪 開業20周年】総額約12億円を投じた改装を完了

【ザ・リッツ・カールトン大阪 開業20周年】総額約12億円を投じた改装を完了
ザ・リッツ・カールトン大阪は、本日2017年6月15日(木)、総額約12億円を投じて本年1月16日(月)より着工した全291の客室およびクラブラウンジの全ての改装を完了いたしました。

このページをシェアする

ザ・リッツ・カールトン大阪は、本日2017年6月15日(木)、総額約12億円を投じて本年1月16日(月)より着工した全291の客室およびクラブラウンジの全ての改装を完了いたしました。開業当初からのインテリアコンセプトである「18世紀の英国貴族の邸宅」の様相をそのままに、より現代のライフスタイルに合わせた都会的なイメージへと一新し、開業20周年を迎えた本年、より一層「ユニークでパーソナルな思い出に残る」体験のご提供を目指します。
一新したクラブラウンジと、スーペリアルーム、デラックスルーム、ジュニアスイート、エグゼクティブスイート、さらなる贅の極みを尽くしたザ・リッツ・カールトン・スイートを含む全客室が、より一層、優雅なくつろぎの空間へと誘います。

ウォームグレーやベージュがおりなす、やすらぎの客室

約6か月にわたり順次改装してまいりました全客室は、その時代を象徴するスタイルの家具をアクセントに配置し、ブルーを中心に、都会的なやすらぎをもたらすカラーであるウォームグレーやベージュをジョージアン様式のインテリアに反映しています。ボタニカルや風景などをテーマにした絵画や写真のセレクションが、現代的で都会的な印象を与えます。

ザ・リッツ・カールトン・スイート

都会にありながら「英国貴族の隠れ家」を実現したクラブラウンジ

クラブフロア滞在のお客様のためだけの特別な空間であるクラブラウンジは、改装前から約1.2倍に増床いたしました。都会にありながら「英国貴族の隠れ家」を実現し、エントランス、リビング、バー、ダイニング、フード・プレゼンテーション・エリアのそれぞれ絶妙に調和した5 つの空間で構成され、その時々のご気分に合わせてお好きな空間をお選びいただくことで、何度訪れても新鮮な時間をお過ごしいただけます。伝統的英国アフタヌーンティーは勿論、ご朝食、お昼のご軽食、ご夕食前のオードブル、ナイトキャップ&デザートの1日5回のフードプレゼンテーションで卓越したカルナリー・エクスペリエンス(お食事を通じた体験)を提供いたします。

このたびの全改装完了に伴い、本日6月15日(木)より、36階、37階に位置する2室の最高級スイート、“ザ・リッツ・カールトンスイート”をクラブアクセス付きでご提供開始いたします。233平方メートルもの広さと大パノラマビューを誇る、このスイートは、伝統的で豪華な調度品を残しつつも、明るいブルーを中心に上品なシャンパンゴールドやボルドー色を配した内装により、お客様に極上のご滞在をお約束いたします。(ザ・リッツ・カールトンスイート:1泊85万円、消費税・宿泊税・サービス料別。料金には、ドン・ペリニヨンのボトル1本とフルーツプラッター、お花の装飾、チョコレートのターンダウンアメニティ、お名前の刺繍入りパジャマ、24時間バトラーサービス、クラブラウンジへのアクセス、4~8歳のお子様を対象にお部屋でテントなどを設置するプログラム「リッツ・キッズ®ナイトサファリ」が含まれます。)

この開業20周年の節目に、より一層充実したファシリティとサービスで皆様をお迎えすることを紳士淑女一同、心よりお待ち申し上げています。

ご予約・お問い合わせ:
電話 
06-6343-7000 (代表)
<画像提供:ザ・リッツ・カールトン ホテル カンパニー L.L.C>

ザ・リッツ・カールトン大阪

ザ・リッツ・カールトン大阪
8 件

このページをシェアする