ニュース|神奈川県

2017.10.20

小田原城 冬桜イルミネーション

小田原城 冬桜イルミネーション
一般社団法人小田原市観光協会(神奈川県小田原市城内1-21 会長:石田武)は、2017年12月9日(土)から 2018年3月4日(日)までの期間、小田原城で初めてとなる体感型イルミネーションイベント 「小田原城 冬桜イルミネーション ~光と音が織りなすファンタジーショー~」を開催します。

このページをシェアする

全国屈指の難攻不落の堅城として知られる小田原城は、2016年度の入城者数が全国7位となり、同年度の総入城者数は77万5,406人で過去最多を更新しました。本イルミネーション企画は、冬期の小田原城へのさらなる観光振興を図るために実施するものです。

本企画は、眺めるだけのイルミネーションとは異なり、会場に設置された8台のムービングライトによる多様な“光”と12基のスピーカーを使用した立体音響(3Dサウンド)の“音楽”をシンクロさせた演出プログラムとなります。四季折々で色鮮やかに咲き乱れる小田原城の花々をイメージした、幻想的な“光”と“音”の演出に加え、カップルなどで手をつなぐと花々の“色”が変化して動きだすスポットもあります。小田原城本丸広場と天守閣の展望デッキ、どちらでも楽しめる企画のため、期間中は天守閣の開館延長も行います。

この冬、光と音に包まれる、小田原城でしか体験できない圧倒的なスケールと、お城の新たな魅力をご用意して皆様をお待ちしています。

小田原城 冬桜イルミネーション

光と音が織りなすファンタジーショー
期  間:
2017年12月9日(土)~ 2018年3月4日(日)
時  間:
午後5時~午後9時
場  所:
小田原城天守閣と本丸広場
内  容:
「冬の桜イルミネーション」「冬の桜 体感」「花ものがたり」の3つの構成プログラム
主  催:
一般社団法人小田原市観光協会
天守閣開館時間:
午前9時~午後7時(最終入場:午後6時30分)
※通常より2時間の開館延長
※12月13日(水)と12月31日(日)の2日間は休館
※1月1日は開館
元旦の入館者には、難攻不落の小田原城にあやかった合格鉛筆をプレゼント。受験生必携の品です。

「冬の桜イルミネーション」演出
小田原城本丸広場を染める透明感のある光と、冬の桜を表現するイルミネーションツリー。周囲には桜の花びらのように幻想的な光が流れていきます。

イメージ(桜)

イメージ(梅、紫陽花)

イメージ(菊、すべての花々)

梅、桜、藤、花菖蒲と紫陽花、ハス、菊など、小田原城で季節に咲く花々をイメージした光と音楽プログラムをお楽しみいただけます。

本企画のプレスリリース資料
https://prtimes.jp/a/?f=d29171-20171019-3593.pdf

<画像提供:一般社団法人小田原市観光協会>

小田原市観光協会 おだわらナビ|TOPページ

小田原市観光協会 おだわらナビ|TOPページ
小田原市観光協会が運営する小田原の観光情報を集めたおだわらナビのページです。
8 件

このページをシェアする