旅のご予約|京都府

2018.3.2

古都・京都の表情豊かな桜

古都・京都の表情豊かな桜
神社仏閣など日本古来のわびさびが光る静寂の美しさと、伝統文化など華やかな美しさが競演する古都・京都。いつ訪れても、さまざまな趣の顔をみせてくれる街ですが、一度は足を運びたいのが春、桜の季節です。古都ならではの寺社を美しく彩る桜、夜桜のライトアップ、桜とプロジェクションマッピングの新しい試み、次々と開花するさまざまな品種の桜など、表情豊かな京都の桜。その見どころをご紹介します。(写真:清水寺 三重塔と夜桜)

このページをシェアする

< 目次 >

世界遺産の古刹

清水寺 三重塔と桜

■清水寺
京都の代表的な観光スポット・清水寺は「古都京都の文化財」のひとつとして世界遺産に登録されています。境内の仁王門、西門、鐘楼、三重塔、経堂、阿弥陀堂、奥の院、子安塔は、いずれも重要文化財で、千手観音菩薩を祀った本堂は国宝に指定されています。

例年3月下旬~4月上旬には、ソメイヨシノやヤマザクラなど約1,500本の桜が音羽山一帯の境内を彩ります。断崖の上にせりだした本堂から眺めれば、咲き誇る桜と古の優美な建築物、京都市内の景色を一度に楽しめます。奥の院や三重塔周辺、放生池から見る桜も見事。

3月、4月の特定の期間にはライトアップが行われ、夜間特別拝観ができます。桜や本堂などの堂塔伽藍が照らし出され、日中の輝きとはひと味違った、幻想的で神秘的な景色を楽しめます。
平成大修理の集大成で、2017年2月より約50年ぶりとなる本堂の檜皮屋根葺き替え工事が始まっています。そのため一部通常の参拝ができなくなっていますが、この時にしか見られない現在進行形の貴重な修復姿でもあります。
所在地:京都府京都市東山区清水1-294
例年の見ごろ:3月下旬~4月上旬
桜の種類:ソメイヨシノ、ヤマザクラ

【イベント・行事など】
清水寺夜間特別拝観
日程:
2018年3月9日(金)~18日(日)
2018年3月30日(金)~4月8日(日)
時間:
18:00~21:00(受付終了)

個性豊かな桜の名所

京都には、清水寺以外にも、ライトアップによる夜桜鑑賞が行える寺院・神社や、早咲きから遅咲きまで、長く楽しめるたくさんの品種の桜が見られる名所があります。

東寺 ライトアップ

■東寺(教王護国寺)
東寺は平安建都の際、朱雀大路の東側に建立され、真言密教の根本道場(こんぽんどうじょう)として現在に至ります。「古都京都の文化財」のひとつとして世界遺産に登録されており、国宝の五重塔は約55メートル、木造の建築物としては日本一の高さを誇ります。
例年東寺では、4月上旬ころ、ソメイヨシノ、河津桜などが咲き境内が華やぎます。なかでも有名なのは、弘法大師の「不二のおしえ」にちなんで「不二桜」と呼ばれる八重紅枝垂れ桜。高さ13mを超えるその姿は圧巻です。2018年3月17日(土)~4月15日(日)には「桜ライトアップ2018」が開催されます。五重塔を背景にライトアップされる夜桜は必見です。

所在地:京都府京都市南区九条町1
例年の見ごろ:4月上旬
桜の種類:八重紅枝垂れ桜、ソメイヨシノ、河津桜など

【イベント・行事など】
東寺桜ライトアップ2018
日程:
2018年3月17日(土)~4月15日(日)
時間:
18:30~21:00(受付終了)

平野神社 ライトアップ

■平野神社
平野神社は「平野の夜桜」として有名で、江戸時代からは貴族だけでなく庶民にも親しまれてきた桜の名所です。
早咲きの「魁(さきがけ)」(3月中旬~下旬)から、「平野寝覚(ひらのねざめ)」(4月上旬~中旬)、「平野妹背(ひらのいもせ)」(4月中旬~下旬)「手弱女(たおやめ)」(4月中旬~下旬)「平野突羽根(ひらのつくばね)」(4月下旬~5月上旬)まで珍種も多く、約60種、400本の桜が次々と開花し、長い期間、花見が楽しめます。
2018年3月25日(日)~4月20日(金)のライトアップ期間は、やわらかで温かみのあるぼんぼりのあかりに照らされた夜桜を観賞できます。

所在地:京都府京都市北区平野宮本町1
例年の見ごろ:3月上旬~4月下旬
桜の種類:ソメイヨシノなど

【イベント・行事など】
平野神社ライトアップ
日程:
2018年3月25日(日)~4月20日(金)
時間:
日没~21:00

仁和寺 五重塔と桜

■仁和寺
長く楽しめる桜といえば、遅咲きの「御室桜(おむろざくら)」で知られる仁和寺も訪れたい名所です。仁和寺は、真言宗御室派総本山の寺院で、「古都京都の文化財」のひとつとして世界遺産に登録されています。
中門内の西側一帯に咲く御室桜は、2mから3mほどと樹高が低いのが特徴で、江戸時代から庶民の桜として親しまれてきました。五重塔とともに眺める風情ある景色は、京の花見の季節、春の終わりを美しく飾るにふさわしいものといえます。境内には御室桜のほかにも枝垂れ桜や八重桜も咲き、過ぎゆく季節を惜しみながら、はかない美しさを堪能できます。

所在地:京都府京都市右京区御室大内33
例年の見ごろ:4月上旬~4月中旬
桜の種類:御室桜ほか

新しい形の桜観賞

京都では新しい形の桜観賞もはじまっています。

二条城 清流園と桜

■二条城
代表的なスポットとして知られる元離宮二条城では、200本を超える桜の芸術的なライトアップが行われています。咲き誇る桜に現代の技術を駆使した華麗なライトアップで、時代絵巻をひもとき、別次元へと観る者を引きこむような目眩く世界が展開されます。
2017年の春には、大政奉還150周年を記念し、桜の精霊をモチーフとしたストーリー性のある桜のライトアップとプロジェクションマッピングが行われました。伝統と革新、自然と技術の融け合う優美な世界観は、ここでしか味わえない感動となって刻み込まれるでしょう。

所在地:京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
例年の見ごろ:3月下旬~4月中旬
桜の種類:シダレザクラ、サトザクラ、ヤマザクラ、ソメイヨシノほか

【イベント・行事など】
二条城桜まつり2018
日程:
2018年3月23日(金)~4月15日(日)
時間:
通常観覧  
8:45~16:00(17:00 閉城)
ライトアップ 
18:00~21:00(21:30 閉城)
※通常観覧とライトアップは入替制です。
※ライトアップ時は観覧エリアが限定されます。

平安神宮 ライトアップ

■平安神宮
明治28年(1895年)、平安遷都1100年を期に市民の総社として創建された平安神宮。ヤエベニシダレザクラの名所であり、京都三大祭のひとつ「時代祭」の舞台としても有名です。
春の平安神宮にも新しい風が吹いています。紅枝垂れ桜をライトアップした空間でのライブコンサート「平安神宮 紅しだれコンサート」では、東神苑貴賓館をステージに演奏される美しい旋律に癒やされます。桜と光、音楽の宵に身を委ね、伝統と革新のコラボレーションを体感できます。

所在地:京都府京都市左京区岡崎西天王町
例年の見ごろ:3月下旬 ~ 4月中旬
桜の種類:ヤエベニシダレザクラ、ベニシダレザクラ、ソメイヨシノほか

【イベント・行事など】
平安神宮 紅しだれコンサート
日程:
2018年4月5日(木)~4月8日(日)
時間:
18:15~21:00
※最終入場 20:30 、雨天決行
※本ページの内容は、2018年1月時点の情報を元に作成しています。イベントの情報(内容・日程など)は変更となる場合がありますので、最新情報を主催者へご確認の上お出かけください。
33 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

JTBナイスギフト(商品券) 10,000円分

JTBナイスギフト(商品券)10,000円分を2名にプレゼント!全国100万店以上のJCBギフトカード取扱店で利用可能で、有名デパート、ショッピングセンター、全国チェーン店、ホテル、旅館、レストランなど幅広くご利用いただけます。また、有効期限がなく、いつでもご利用いただけます。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。
国内ツアー検索を見る

メニューから記事を見る