ニュース|長野県

2017.7.12

「木曽漆器」とのコラボ「軽井沢スイーツコレクション 2017秋」

「木曽漆器」とのコラボ「軽井沢スイーツコレクション 2017秋」
「星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート」は、2017年9月16日~11月30日、「軽井沢スイーツコレクション 2017秋」を開催します。「軽井沢スイーツコレクション」は、コース仕立てのスイーツ「ムニュ・デセール」を中心に、「アフタヌーンティー」や「ガトー」などを季節の旬の素材でつくり、提供するイベントで、年4回開催しています。2017年秋は、信州の伝統工芸である木曽漆器とのコラボレーションし、シェフパティシエが器ひとつひとつからインスピレーションを得てスイーツをデザインする、新たな試みを行います。

このページをシェアする

軽井沢スイーツコレクション 2017秋

■期間:
2017年9月16日~11月30日
■料金:
各商品の項目に記載
■場所:
ザ・ラウンジ
■予約方法:
軽井沢ホテルブレストンコートへ電話(0267-46-6200)またはホームページより予約
■日帰り利用:可
■詳細:
https://www.blestoncourt.com/season/15/
*仕入れ状況により料理内容や食材が一部変更になる場合があります

1. スイーツコース「ムニュ・デセール」と木曽漆器 「漆硝子」との華麗な競演は全6品

漆硝子

ムニュ・デセールは、コース仕立てで味わうスイーツです。秋は、栗や葡萄、洋梨、リンゴなどの素材で、秋の軽井沢を表現します。2017年は、芸術の秋にちなみ、繊細な漆工芸品「漆硝子」とのコラボレーションに挑戦します。漆硝子は、木曽の「丸嘉小坂漆器店」(長野県塩尻市木曽平沢)が開発した、漆工芸技術です。漆器の技術をガラス製品に施しています。漆が持つ深みのある艶と、ガラスの透明感が融合した美しさが魅力です。

スイーツイメージ

その漆硝子に魅せられた当ホテルのシェフパティシエが、器ひとつひとつからインスピレーションを得てスイーツをデザインしています。
また、漆器特有の、肌が器に吸い込まれるような独特の感触も感じていただきたいという思いから、洋菓子では見られない、器を手に持って食べられるスイーツがコースの多くを占めています(メイン・デセール「落ち葉集め」の他は、器を持って食べられます)。
ムニュ・デセールでは、初秋から晩秋まで、静かに深まりゆく軽井沢の秋の情景を、全6品のスイーツと器のコラボレーションで表現します。

(1)旬の素材で味わう「初秋」と「晩秋」のスイーツコース
「初秋」 (9月16日~10月15日)
初秋が旬の葡萄や、初秋から時期を迎える洋梨などを使用し、秋の始まりを演出します。

(写真左から)葡萄棚の下で・森の香り・菊日和

・1品目「森の香り」
栗と栗のハチミツを加えた、甘みが香り立つ温かなスープです。ホッと一息ついた後に、コースが始まります。

・2品目「葡萄棚の下で」
甘酸っぱく芳醇な果実と果汁が秋の到来を感じさせる、葡萄のジュレです。

・3品目「菊日和」
小さなシュークリームを軽く積み上げたプロフィットロール。爽やかな甘さの洋梨アイスを温かいシューが包み、仕上げに生姜をブレンドした少しスパイシーなチョコレートソースをかけます。冷たさと温かさ、甘さとスパイシーさのバランスが楽しめます。

・4品目「毬遊び」

毬遊び

花豆の甘さをじっくりと味わえるモンブラン。器から手毬をイメージしています。ほっくりとした栗と、軽やかなほうじ茶のメレンゲが、なめらかな食感の花豆のモンブランにアクセントを添えます。

・5品目メイン・デセール「落ち葉集め」

落ち葉集め

木の葉形に象ったサックリとしたパイ生地と、シナモンを利かせたカスタードベースのクリーム、調理によって異なる食感に仕上げたリンゴを盛り付け、ひと口ごとにアップルパイの味わいが広がります。モミジ形をした栗のチュイル(薄く焼いたクッキー)が、秋の彩りを添えます。

・6品目「秋の夕暮れ」
コースの仕上げは、ハシバミ(ナッツの一種)のアイスクリームとコーヒーのアフォガード。ハシバミの風味がコーヒーの深みを引き立たせます。

「晩秋」 (10月16日~11月30日)
胡桃、かぼちゃなど、晩秋に旬を迎える素材の使用や、ジュレをホットワイン風味に仕立てるなど、深まる秋を感じさせます。

(写真左から)スパイスに包まれて・森の香り・胡桃の収穫

・1品目「森の香り」
栗と栗のハチミツを加えた、甘みが香り立つ温かなスープです。
ホッと一息ついた後に、コースが始まります。

・2品目「スパイスに包まれて」
洋梨のジュレを晩秋にふさわしく、温かいホットワイン風味に仕立てました。赤ワインでコンポートし、味に深みを出した洋梨を合わせています。

・3品目「胡桃の収穫」
香ばしい胡桃クリームを、胡桃をかたどったモナカで包み、プロフィットロールにしました。山椒を合わせたチョコレートソースがクリームの甘さと好相性で、見た目も味も個性的な一品です。

・4品目「秋色リース」

秋色リース

かぼちゃのモンブランをリースの形にデザインしました。かぼちゃのなめらかなクリームとほっくりした果実の両方を楽しめます。軽やかなほうじ茶のメレンゲが、かぼちゃのしっかりした甘さを引き立てます。

・5品目メイン・デセール「落ち葉集め」
秋の深まりと共にリンゴの品種も変わります。晩秋は赤い果肉と高い香りが特徴のリンゴ「なかののきらめき」を使います。リンゴが映える秋の一皿です。

・6品目「秋の夕暮れ」
コースの仕上げは、ハシバミのアイスクリームとコーヒーのアフォガード。ハシバミの風味がコーヒーの深みを引き立たせます。

「初秋」「晩秋」概要
■期間:2017年9月16日~11月30日
■時間:10:00~16:00ラストオーダー
■予約:事前予約可
■料金:3,500円
*メイン・デセール「落ち葉集め」は単品オーダーも可 1,200円
*税・サービス料別

(2)ムニュ・デセールとコーヒーのペアリング

コーヒーのペアリングイメージ

初秋、晩秋共に、6品のスイーツコース「ムニュ・デセール」に合わせて、軽井沢発祥の名店「丸山珈琲」のバリスタがセレクトした、スペシャルティコーヒーとのペアリングを行います。
丸山珈琲は、オーナー自ら産地を訪れ、厳選したスペシャルティコーヒーの品揃えは、常時30種類以上です。今回のペアリングは、豆の選定や抽出方法など、コーヒーに関するすべてを丸山珈琲が監修。バリスタがスイーツのひとつひとつの味を確認し、コースが進むとともに味わいを変えた3品のスペシャルティコーヒーをセレクトします。新しいスイーツの楽しみ方が発見できます。

■時間:
10:00~16:00ラストオーダー
■料金:
コーヒーペアリング 5,000円
*ムニュ・デセールとセット
*税・サービス料別

2. 秋のアフタヌーンティー

アフタヌーンティーイメージ

葡萄のタルトや小菓子、ムースなどのスイーツとともに、ソーセージや信州サーモンを挟んだ2種類のエクレール・サレを、ドリンクとセットで提供します。ドリンクは、紅茶やハーブティーなど10種類から選べます。軽めのランチにもおすすめです。

「秋のアフタヌーンティー」概要
■時間:
12:00~17:30ラストオーダー
*事前予約可
■料金:
3,500円(ドリンク付)
*税・サービス料別

3. 秋のガトー

ガトーイメージ

カラフルな葡萄、リンゴ、胡桃などを使用した、3種類のガトーから1つ選べます。秋の心地よい風を感じながらのティータイムにおすすめです。

「秋のガトー」概要
■時間:
10:00~19:30ラストオーダー
■料金:
600円、ドリンクセット 1,200円
*税・サービス料別

星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート
軽井沢の小高い丘の上の木立に囲まれたリゾートホテルです。客室はすべて独立型のコテージタイプ。森の空気を肌で感じることのできる、心身ともにやすらげる時間を提供します。
https://www.blestoncourt.com/

星野リゾート
http://www.hoshinoresort.com/

<画像提供:星野リゾート>

星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート

星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート
豊かな自然と迎賓文化の伝統が息づく高原リゾートへ、東京から新幹線で約1時間。四季の変化が豊かな軽井沢では、訪れるごとに違った楽しみが待っています。美しい森にたたずむホテルブレストンコートで、至福の時間を。
26 件

このページをシェアする