旅のご予約|全国各地

2018.8.29

おすすめの花火大会2018 見どころガイド&観賞ツアー

おすすめの花火大会2018 見どころガイド&観賞ツアー
夜空を彩る鮮やかな花火は夏の風物詩。色、音、香り、打ち上がっては消えていく、一期一会の美しさと、間近で観る大迫力の臨場感は観客を魅了してやみません。今回は、東京を代表する「隅田川花火大会」、日本三大花火と呼ばれる、秋田県・全国花火競技大会「大曲の花火」、茨城県・土浦全国花火競技大会、新潟県・長岡まつり大花火大会に行くツアーを紹介します。(写真:秋田県・全国花火競技大会「大曲の花火」)

このページをシェアする

< 目次 >

【東京都】隅田川花火大会

隅田川花火大会

下町の夏の風物詩「隅田川花火大会」は、江戸中期に始まった「両国川開き花火大会」を継承する、伝統、格式ともに関東随一の花火大会です。隅田川沿いの河川敷の広範囲で楽しめ、東京スカイツリー(R)をバックに打ち上がる景観が好評です。会場は2か所あり、メインの第一会場は、桜橋下流~言問橋上流。腕自慢の花火師たちが競演する「花火コンクール」が開催され、花火業者各社が披露する新作花火も必見です。第二会場は、駒形橋下流~厩橋上流。創作花火や、菊、牡丹など複数の種類の花火を連続で打ち上げる「スターマイン」などが見どころ。両会場あわせて約2万発の花火が夜空を彩ります。

例年、100万人近い動員の大混雑となる人気のイベントで、隅田川を中心に広範囲で交通規制がしかれるので、移動はお早めに。当日、近隣の飲食店は、花火観賞を目的とする人たちの予約でいっぱいになりますが、花火観賞ツアーでは、ホテルの涼しい部屋や屋上デッキ付き屋形船、クルーズ船から花火を楽しむコースなど、花火をゆったり楽しめるコースが多数。視界を遮るものも少なく、地上の混雑から離れ、江戸の夏を贅沢に満喫できます。
【開催日】
2018年7月28日(土) 19:00~20:30
※荒天等のため実施できない場合は7月29日(日)に順延、両日とも実施できない場合は中止
【開催場所】
第一会場:桜橋下流~言問橋上流
第二会場:駒形橋下流~厩橋上流

【秋田県】全国花火競技大会「大曲の花火」

全国花火競技大会「大曲の花火」

毎月花火が打ち上がる街・秋田県大仙市の花火競技大会、8月の「大曲の花火」は、1年のなかでも最大規模の花火大会。全国から選抜された花火師が、内閣総理大臣賞を目指して技を競い合うコンクール形式で、花火をつくった職人が、自らの手で打ち上げます。昼花火の部では五号玉五発、夜花火の部では十号玉(尺玉)二発と創造花火を打ち上げて競い合います。会場の対岸の姫神山、福伝山に反射する迫力ある花火の音、1年かけて製作するという、大会提供花火・ワイドスターマインは、「大曲の花火」の名物となっています。

花火観賞ツアーなら、足を伸ばして花火観賞できる桟敷席確保のツアーや、花火だけでなく、世界遺産、遊覧船、温泉などを満喫できるコースがあります。

【開催日】
2018年8月25日(土)
17:30~18:15(昼の部)
18:50~21:30(夜の部)
※雨天決行、強風・大雨の場合は順延(順延日は協議後決定)
【開催場所】
秋田県大仙市 大曲花火大橋付近 雄物川右岸河川敷

【茨城県】土浦全国花火競技大会

土浦全国花火競技大会

秋の実りへの感謝と農民の慰労をかねてはじまったもので、大正14年(1925年)から続く伝統ある大会です。例年10月第1土曜日に開催され、一流の花火師たちが技を競い合います。競技は、上空で大輪を咲かせる「10号玉の部」、数百発を音楽に合せて打ち上げる「スターマインの部」、新しい技術を披露する「創造花火の部」の3部門に分かれ、一流の花火師たちが日本一を競い、華やかな芸術花火が夜空を彩ります。競技とは別に、大会が提供するワイドスターマインも評判です。複数の場所から同時に打上げられ、桜川を覆い尽くす、その迫力は圧巻です。

花火観賞ツアーなら、桟敷席確保のコースや、桜川で船から花火観賞できるコース、アウトレットにも立ち寄れるコースなどがあります。
【開催日】
2018年10月6日(土) 18:00~
※荒天の場合、10月7日(日)、8日(月・祝)、13日(土)、14日(日)のいずれかに延期
【開催場所】  
茨城県土浦市 学園大橋付近 桜川畔

【新潟県】長岡まつり大花火大会

長岡まつり大花火大会

昭和20年(1945年)、終戦の直前、多くの人が犠牲になった長岡空襲の1年後に復興を願って開催されたのが、長岡まつりの前身である「長岡復興祭」です。「長岡まつり大花火大会」は、慰霊と恒久平和への願いを込めた趣旨を反映し、日本三大花火のなかで唯一、コンクール性のないものとなっています。

「長岡まつり大花火大会」の会場となる信濃川河川敷は、視界を遮るものがないパノラマビューのロケーション。2日間で約2万発、観覧数約100万人というスケールの大きさを誇ります。直径650mもの大輪が3連発で打ち上げられる「正三尺玉」、全長約2km、中越大震災からの復興祈願花火「フェニックス」、ミュージック付きスターマイン「米百俵花火・尺玉100連発」など、大型花火を次々に繰り出す、全国屈指の花火大会です。

花火観賞ツアーなら、有料観覧席確保のコースや、花火だけでなく、温泉入浴付き、弥彦神社参拝、季節の花めぐりに立ち寄れるコースなどがあります。

【開催日】
2018年8月2日(木)・3日(金)
【開催場所】
新潟県長岡市 長生橋下流 信濃川河川敷
21 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

青森県十和田市のブルワリーから『奥入瀬ビール』をプレゼント

奥入瀬ビールは、選び抜かれた麦芽とホップを奥入瀬の源流水で仕込み、本場チェコに学んだ技術で醸造されたこだわりの地ビールです。大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」では、「奥入瀬ビール10本セット」プレゼントのご紹介をしています。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。
国内ツアー検索を見る

メニューから記事を見る