旅のご予約|東京都

2018.7.11

浅草観光で立ち寄りたい人気スポットとこだわりグルメ

浅草観光で立ち寄りたい人気スポットとこだわりグルメ
東京の数ある観光地でも、下町の雰囲気を感じられる人気スポット・浅草。東京メトロ銀座線の浅草駅や、つくばエクスプレスの浅草駅など交通の便も良く高速バスも停留するため、関東一円をはじめ地方からの観光客も多数訪れています。今回は1日じっくり回ることができる、浅草の観光名所やこだわりグルメをご紹介します。

このページをシェアする

< 目次 >

浅草に来たらやっぱり訪れたい浅草寺

浅草寺 本堂

浅草のシンボルマークといっても過言ではない浅草寺。都内最古の寺院であり、年間約3,000万人もの参拝者が訪れると言われています。特に雷門は撮影ポイントとなっており、早朝から日本人や外国から訪れた旅行者で賑わっています。

仲見世通りを抜けた正面にあるのが本堂(観音堂)。多くの年中行事が組まれており、特に毎月18日開催される観音さまの縁日には多くの人が訪れています。ちなみに、本堂前には常香炉(じょうこうろ)が鎮座。参拝前に頭や体に煙をかけて心身を清める人で賑わっています。
本堂向かって左手に見える五重塔。朱を基調とした鮮やかな塔で、最上階にはスリランカのイスルムニヤ寺院に奉戴した仏舎利が納められています。

浅草寺 五重塔

ランチは懐石仕立てのむぎとろ料理(浅草むぎとろ本店)

浅草むぎとろ本店

昭和4年の創業以来、浅草の地で長らく愛されている懐石料理店・浅草むぎとろ本店。隅田川沿いにあり、風情ある建物が目印です。各種とろろ料理はもちろん、旬の食材を活かした料理が食べられます。

むぎとろ御膳 ※写真はイメージです

「むぎとろ御膳」は、むぎとろ(または、むぎとろそば)を中心に、前菜、御椀、御造りなどのラインアップがあり、メニューは毎月替わります。同店の山芋は、水はけの良い関東ローム層で1年かけて育てられた千葉県産大和芋を使用。粘り強さやアクの少なさが特長で、あえて粗擦りにしているため、食感を楽しめるだけでなく、素材の良さを十分に味わえる逸品です。

なお、ランチはリーズナブルな「むぎとろバイキング」も行っています。

4名用の個室 白鬚

人気の名店のため、事前の予約がおすすめ。個室は45名(目安)まで対応できる部屋が用意されており、和室やテーブル席からモダンな個室まであります(別途個室料金あり)。ちなみに、ランチバイキングを楽しみたい場合は、前日予約ができません。当日の朝10時頃に直接店へ行って受付をしておきましょう。
■浅草むぎとろ本店
・住所:東京都台東区雷門2-2-4
・TEL:0120-36-1066
・営業時間:【平日】11:00-16:00(ラストオーダー15:00)、17:00-22:30(ラストオーダー21:00)【土・日・祝】11:00-22:30(ラストオーダー21:00)
・定休日:年中無休
・アクセス:地下鉄浅草線浅草駅A3出口徒歩約1分、東京メトロ銀座線浅草駅4番出口徒歩約3分

お土産に購入したい とろどら

浅草むぎとろ本店では、やまいもを使ったお菓子も販売しています。特に最近リニューアルされた「とろどら(5袋箱入り)」は、もち粉の生地にやまいもを入れ、餡には北海道産えりも小豆を使用。上品な甘さともちもちした食感が魅力のどら焼きです。※写真はイメージです。

本店の屋上にある Lounge Vista

食事と共に景観を楽しみたいなら本店屋上にある「Lounge Vista」が最適。東京スカイツリーと隅田川が一望できる店舗です。一部のメニューであれば、「浅草むぎとろ本店」の料理を注文することも可能で、昼はオリジナルのランチバイキングも開催しています。
■Lounge Vista
・住所:東京都台東区雷門2-2-4
・TEL:03-3845-1067
・営業時間:【平日・土・祝】11:00-15:00(最終入店14:30)、17:00-22:30(ラストオーダー22:00)【日】11:00-17:00(最終入店16:00)
・定休日:年中無休(日曜はバイキング営業のみ)、浅草行事の際はオープンする日もあり
・アクセス:地下鉄浅草線浅草駅A3出口徒歩約1分、東京メトロ銀座線浅草駅4番出口徒歩約3分

一口サイズの和菓子が買える仲見世通り

仲見世通り

お土産屋や和菓子店などがズラリと並ぶ仲見世通り。浅草寺の表参道でもあり、多くの参拝者でにぎわっています。一口サイズの和スイーツが多く販売されているものの、食べ歩きは禁止。一部店舗で併設されているスペースか、ベンチや石椅子のある本堂近くの休憩スポットでいただきましょう。

浅草ちょうちんもなか

夏の暑い日を涼やかにしてくれる「浅草ちょうちんもなか」。純国産のもち米を使用したもなかに、8種類から選んだアイスを挟みます。店員さん曰く「人気メニューはバニラで季節によって新メニューも随時発売している」とのこと。伝法院前にあるため、店舗の場所も分かりやすいです。
■浅草ちょうちんもなか
・住所:東京都台東区浅草2-3-1
・TEL:03-3842-5060
・営業時間:10:00-17:30(イベント日、夏期は延長する場合あり)
・定休日:不定休

販売所のすぐ裏手で焼いている三鳩堂の人形焼

焼きたての人形焼が食べられる「三鳩堂」。もちろんすぐに食べられ、お土産用セットも販売されています。タイムサービスに訪れると、通常価格1個100円が2個100円で購入できます。
■三鳩堂
・住所:東京都台東区浅草1-37-1
・TEL:03-3841-5079
・営業時間:8:00-20:30
・定休日:年中無休

着物を着て浅草を歩く

時間に余裕があれば、着物をレンタルして浅草寺&仲見世通りを訪れるのもおすすめです。浅草周辺には、着物レンタルのお店が点在しているので、気になる方は事前に予約しておくと良いでしょう。着物を着て名物の人力車に乗れば、非日常感が高まること間違いありません。

歩き疲れた体を癒やす 昔ながらの喫茶店(友路有/トゥモロー)

友路有の入口付近の階段

仲見世通りからアーケードがある新仲見世通り沿いに2分ほど歩くと左手に見えてくる喫茶店が「昔ながらの喫茶店 友路有」です。

店名の通り、レトロな雰囲気が楽しめるカフェ「友路有」。コンセントもあるので、休憩しながら携帯電話やスマートフォンの充電も可能です。築地などから直送した新鮮な食材を取り入れたモーニングが注文できるとあって、早朝ホテルから直行して同店で朝食をとる観光客もいるのだとか。

アイス珈琲

夏はクラシカルな容器に入ったアイス珈琲がおすすめ。珈琲の芳醇な香りと口いっぱいに広がる苦味が心を落ち着かせてくれるでしょう。同店は、素材と配合にこだわるだけでなく品質管理にも厳しい自家焙煎コーヒーの老舗「キャラバンコーヒー」の珈琲豆を使っています。
■友路有
・住所:東京都台東区浅草1-29-3-2F
・TEL:03-5828-5577
・営業時間:6:30-20:00(モーニング6:30-11:30、ランチ11:30-15:00)
・定休日:年中無休
・アクセス:東京メトロ浅草駅徒歩約5分

笑いで日頃のストレスをデトックス(浅草演芸ホール)

浅草演芸ホール 外観

東京「落語寄席」のひとつである浅草演芸ホール。落語ブームの火付け役となった2005年のTVドラマ『タイガー&ドラゴン』(TBS系)の舞台となったロケ地でもあります。

チケットは原則的に予約を受け付けておらず、当日11時より購入できます。11時40分から21時までほぼ休みなく出演者が登場しているため、公演中は飲食可能でアルコールもOK。指定席ではないので、好きなところに座ってネタを楽しみましょう。

取材時、舞台に登壇していた橘家圓太郎さん

1964年にオープンして以来、落語や漫才、漫談やコント、マジックなど、あらゆる芸人さんがネタを披露。あのビートたけしさんや萩本欽一さんも立った舞台です。

好きなときに入って好きなときに出ることができるのも同ホールの特徴なので、お目当ての落語家さんや芸人さんがいる場合は、事前に出演者情報をチェックしておくと良いでしょう。
■浅草演芸ホール
・住所:東京都台東区浅草1-43-12
・TEL:03-3841-6545
・公演時間:11:40-16:30(昼の部)、16:40-21:00(夜の部)
・定休日:年中無休
・アクセス:東京メトロ浅草駅徒歩約10分、つくばエクスプレス浅草駅徒歩約30秒

オープンキッチンでいただくこだわりディナー(TROIS CUIT ASANUMA)

TROIS CUIT ASANUMA 店内

本格的なビストルバルが楽しめる「TROIS CUIT ASANUMA(トロワキュイ アサヌマ)」。オーナーシェフの浅沼健一さんは、有名店の「Restaurant KIHACHI」や「西洋銀座」で修行を積んだ人物で「炭火焼のビストロ」をテーマに2016年に同店をオープンしました。

浅沼さんが厳選した旬の食材は国産や外国産問わずに使用しているため、メニューは流動的。昼間のランチメニューではカレー(平日のみ)やパスタ、肉や魚を使った料理が楽しめます。地元のビジネスパーソンや観光客、家族連れも訪れる人気のお店です。

白桃とブラータチーズのカプレーゼ

ブラータカプレーゼは、モッツァレラチーズにトマトを合わせることがほとんど。しかし、同店ではトマトの代わりに白桃を採用しています。山形県産の白桃とイタリア産チーズは、酸味と甘さが絶妙な絡みを生み出し、サッパリとした味わいが魅力の前菜です。

※平日・土曜のディナーのみ注文可。メニューや産地は変更の場合あり。写真は前菜の一例。

群馬優味豚の炭火焼き

浅沼さん曰く「その名の通り優しい味です。さまざまなブランド豚も食べましたが、一番美味しかったので選びました」とのこと。噛めば噛むほどジューシーな味わいを感じる優味豚には、グリーンマスタードとシャリアピンソース(赤ワインや香味野菜を使用したソース)が合わせられ、より旨味を引き立たせます。
■TROIS CUIT ASANUMA
・住所:東京都台東区駒形2-1-7 MKビル3F
・TEL:03-5830-1181
・公演時間:11:40-14:30(ランチ)、18:00-22:30(夜の部)
・定休日:日曜日
・アクセス:都営大江戸線蔵前駅徒歩約4分、東京メトロ銀座線浅草駅徒歩約8分

取材・撮影・文:浜瀬 将樹
取材時期:2018年6月下旬
58 件

このページをシェアする

presentトラベルバリュー・プレゼント

青森県十和田市のブルワリーから『奥入瀬ビール』をプレゼント

奥入瀬ビールは、選び抜かれた麦芽とホップを奥入瀬の源流水で仕込み、本場チェコに学んだ技術で醸造されたこだわりの地ビールです。大人時間を彩る旅の情報サイト「トラベルバリュー」では、「奥入瀬ビール10本セット」プレゼントのご紹介をしています。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

トラベルバリュー国内ツアー検索

国内ツアー検索ならトラベルバリュー

トラベルバリュー国内ツアー検索では、北海道から沖縄まで全国各地の格安国内ツアーを最安値からテーマ・目的別で検索・比較可能。人気の日帰りバスツアーや、航空券パック、列車+ホテルパックなど、あなた好みの国内ツアーを条件を指定して検索することが出来ます。
国内ツアー検索を見る

メニューから記事を見る