ニュース|大分県

2018.2.9

大分県 ニュースレター2018年2月号

大分県 ニュースレター2018年2月号
江戸時代から伝わる伝統的なひな祭りが大分各地で開催! 臼杵市が名産の「ふぐ」とコラボした「う❤(すき)プロジェクト」始動、日田では旅館がリニューアル!(写真:九州ひな祭り)

このページをシェアする

九州・大分県は日本一の「おんせん県おおいた」の名の通り温泉の湧出量、源泉数ともに全国1位。昨年、一昨年とPR動画「シンフロ」も大きな話題となりましたが、おおいたの魅力は温泉だけにとどまらず、グルメや特産品、観光地などの“味力”や“観力”も豊富です。そんな大分県の観光や物産、芸術、文化といった旬のミリョクを毎月お届けします。

観る!おんせん県おおいた

大分県の観光・体験
九州のひなまつり発祥の地「天領の日田」や「商人の街中津」など新旧の個性的な雛が集う、大分県のひな祭りをご紹介!

ひな祭りの起源は「桃の節句」で身を浄めた厄払いをしたことがひな祭りの起源と言われており、2018年2月から3月上旬まで、九州全体でひな祭りのイベントが行われます。中でも大分県は江戸時代に徳川家や大名の姫達に持ち込まれた雛人形が現在も残され、各地で個性豊かな雛人形が見られます。
豪華絢爛な約3,500体の雛人形が常設展示
九州ひな祭りの発祥の地 天領日田・日田市

2月15日(木)~3月31日(土)に、約3,500体の雛人形が常設展示されています。日田市は、江戸時代に九州随一の繁栄を極めた天領です。幕府直轄地として文化・経済を結んだ街道の町として栄え、旧家には京都屈指の人形師から取り寄せた雛人形など、贅を尽くした雛人形も展示されます。

開催日時:
2018年2月15日~3月31日
開催場所:
豆田・隈地区、天瀬町他の旧家・資料館など
日本で唯一!? 人間雛飾りも展示!
黒田官兵衛ゆかりの町並み 城下町・中津市

人間ひな飾り

福澤諭吉を輩出するなど輝かしい歴史や文化と活気のある商人の街として栄えた中津。有職雛、享保雛や古今雛をはじめ、江戸時代から現代までの様々なひな人形が展示されます。また、中津城(奥平家歴史資料館)では「人間ひな飾り」が行われます。お城をバックに並べられた人間雛を見ることができるのは日本でもここだけとも言われています。人間雛は3月3日(土)・4(日)に開催いたします。

開催日時:
2018年2月24日~3月11日
開催場所:
中津城、諸町、福澤旧居、福澤記念館、日の出町商店街、大江医家史料館ほか
松平三万二千石の城下町が優しい笑顔に包まれる
第17回城下町散策とひいなめぐり・杵築市

2月10日~3月11日、北台・南台の武家屋敷や商家、山香地域など全31会場で雛人形を展示します。藩医を務めた佐野家に伝わる雛をはじめ、旧家・後藤家などの名家が所有する江戸期の雛など、杵築ならではの多彩なお雛様に出会えます。期間中には、10万円分の旅行券が当たるスタンプラリーやこの期間しか登場しないひいな限定グルメなどおもてなしイベントが目白押しです。この機会にぜひ城下町杵築にお越しください。

開催日時:
2018年2月10日~3月11日
開催場所:
杵築市城下町一帯・山香地域
一度は途絶えた、質素な紙のお雛様
復刻の折り紙雛 うすき雛めぐり・臼杵市

質素倹約のため臼杵の町の者たちは、「紙製のお雛様」しか折れなかったそうです。一旦、途絶えた折り紙雛でしたが、お雛様の原型である立雛を参考に、2006年春市民ボランティアの手により復活されました。古くから受け継がれてきた和紙をつかったうすき雛は、質素倹約の臼杵の文化を反映したひな人形です。真光寺、久家の大蔵、サーラ・デ・うすき、臼杵市観光交流プラザの4か所で約3000体が展示されます。

開催日時:
2018年2月9日~3月11日
開催場所:
臼杵市観光交流プラザ、久家の大蔵、旧真光寺、サーラ・デ・うすきほか
1月より名産の「ふぐ」を題材に、動画制作、インスタキャンペーンなどを実施
大分県臼杵市が仕掛ける「う❤(すき)プロジェクト」!

若者世代が住みたい田舎 ランキング全国1位の大分県臼杵市※1が、臼杵市をもっともっと好きになってもらうために、様々なプロジェクトが実施されています。 
う❤プロジェクトHP
http://usuki.love/
最新PR動画 4本公開!&インスタ投稿でふぐが当たる!「ぷく顔満腹キャンペーン」

大分県臼杵市は、冬の味覚の王様「ふぐ」の産地。「う❤(すき)プロジェクト」の第一弾として、ふぐと冬季競技を題材にしたエンタメ動画を制作し、1月19日より公開しています。動画は、「ふぐスキージャンプ」「ふぐーボード」「ふぐーリング」「ふぐアスケート」の全4種です。また、プロジェクトの第二弾として、臼杵ふぐが当たる「ぷく顔満腹キャンペーン」を2018年3月31日まで開催中です。ぷく顔とは、ほっぺたを膨らませ、口を尖らせたふぐのような顔のことで、インスタグラムに「#うすきぷく顔」をつけてぷく顔を投稿していただいた方の中から、毎月抽選で2名様にふぐお食事券(10,000円分)をプレゼントします。
神仏習合の発祥地、開山1300年を迎える六郷満山信仰を体験!
赤松山願成就寺の素足で灰を渡る 日出町の奇祭 「火渡り」

六郷満山とは、両子山を中心とした山稜の間に開かれた六つの郷の寺院群を指し、そこで神仏習合という独特の宗教が生まれました。願成就寺は、六郷満山の創建者・仁聞(にんもん)が建立したと伝えられる由緒あるお寺で、速見郡に多くの寺院建立の願をたて、最後にこの寺を建立し、願いが成就したことから願成就寺と呼ばれたといわれています。

毎年行われる春の大祭では、無病息災を願って、柴燈護摩(さいとうごま)が焚かれ、その灰の上を願い事を唱えながら素足で渡る「火渡り」が有名です。一般参加も可能ですので、1300年の今年はぜひ参加してみてください。


開催期間:
2018年2月10日(土)~2月11日(日・祝)
開催地:
赤松山願成就寺
日出町藤原6599-1
氷と花火で冬と夏を同時に楽しめる九重町に出かけよう!
”氷フェスタ”&“おもてなし冬花火”が開催!

■九州でも珍しい 九重”夢”大吊橋 氷フェスタ

『日本一の高さ』を誇る吊橋「九重“夢”大吊橋」で、九州では珍しい氷フェスタが2月3日(土)、4日(日)の2日間開催されます。作品は龍や狛犬の他、ドラえもんやピカチュウなどのキャラクターの彫刻も作成予定で、2日間で20基展示されます。氷彫刻実演と作品の展示をはじめ、バーガー大食い大会や、かき氷の早食い競争などイベントが盛りだくさんです。

問い合わせ:
九重“夢”大吊橋観光案内所
0973-73-3800
HP:
http://www.yumeooturihashi.com/news_manage3/?id=16
■日本一早い!? 九重”夢“温泉郷 おもてなし冬花火

九重町の温泉をより多くの人に親しんでもらえるよう、温泉郷の名前を公募し名付けられた「九重”夢”温泉郷」。温泉郷にはそれぞれ泉質や効能が異なる個性豊かな湯が町内随所に点在しており、その中の宝泉寺温泉郷では、2月10日(土)、11日(日)、17日(土)、24日(土)に、筋湯温泉郷では3月の土曜日(31日を除く)に花火大会を開催します。花火の他、バザーや夜市も実施予定。大分の澄んだ夜空に舞い上がる大輪の花をお楽しみいただけます。

問い合わせ:
九重町観光協会
0973-73-5505
HP:
http://www.kokonoe-k.com/

魅る!おんせん県おおいた

大分県の文化・体験
日田市大山町出身の諫山創さん作「進撃の巨人」とコラボ!
高級旅館「奥日田温泉 うめひびき」がリニューアルオープン

新しくリニューアルオープンした「奥日田温泉 うめひびき」は、日田天領の奥座敷である大山の響渓谷と梅の産地である特徴を生かした旅館です。宿泊料金は1人1万6000~4万円台で、新館は全13室とも内風呂か露天風呂付き。弱アルカリ性の単純泉と切り立った渓谷美を堪能できます。朝もやにけむるその姿は、まるで中国の水墨画のような風情を醸し出します。

大山町は「進撃の巨人」の作者、諫山創さんの出身地で、大山の響渓谷は作品の構想にもなったそうです。旅館にも一角に「進撃の巨人」ギャラリーが設けられています。

場所:
大分県日田市大山町西大山 4587 番地
電話:
0973-52-3700
HP:
https://www.umehibiki.jp/concept/
奥深~い おんせん県おおいたを、県民が全力でオススメする大分県の「隠れたミリョク」発見コーナー
期間限定今が旬&コスパ最強&行列必須!
中津のカフェ「ウォーターバレー」の苺パフェがすごい

こんにちは!コラムコーナーを担当いたしますYです。今年は全国各地大雪ですね。大分も平地で結構積もりました。意外と大分は雪国って知ってましたか??今回は中津の「スイーツ」です!

中津市のダイハツ工場の近くにあります喫茶店「ウォーターバレー」には、この時期にしか食べられない「苺パフェ」があります。お伺いしたのは午後2時半にもかかわらず、すでに満席!人が並んでおりました。メニューはカレーをメインとしたものが多く、他にもナポリタンやエビフライまで多種多様に富んでます。そこで、名物の「ビーフカレー」と「苺パフェ」を注文。運ばれてきたビーフカレーはお肉が入り煮込まれた普通のものとは一風変わっており、煮込んだのではなくONさてれます。そして、サイズの大きさに驚愕です…スパイスが効いたルーに目玉焼きの黄身の甘さがまとわり、マイルドに。食後には念願のパフェが運ばれて来ま…なんという大きさ!高さは30cm位ありそうな感じです。県内産のいちごを使用しており、いちごがカットされているとはいえども7-8個は使われています。ん~!!いちご美味し!生クリームに中にはアイスクリーム!意外にあっさり食べれます。中にもいちごのカットがぎっしりと詰まってコスパが最強です。
ぜひ一度食べてみてください。

ウォーターバレー  Water valley
【住所】
〒879-0102 
大分県中津市鍋島779
【TEL】
0979-32-4158

この腹いっぱいの中、「金色温泉」へ。宿泊と立ち寄り湯が可能な温泉。八面山の近くにある温泉でなんとも風情のある温泉。箭山(ややま)の大露天風呂・寝湯・檜風呂・打たせ湯・健康洞窟など男女合わせて9種類の露天風呂を楽しむことができます。なんといっても景色が素晴らしい。日本庭園の中の温泉の雰囲気が出ています。もともとこの温泉は造園業の方が運営されているので庭の作りが凝られています。泉質は低張性弱アルカリ性泉、効能は関節痛、神経痛、冷え性に効くそうです。
八面山金色温泉 こがね山荘
【住所】
〒871-0103  
大分県中津市三光田口字金色584-1
【TEL】
0979-26-8065

特に寒い今年! 寒暖が楽しめる大分の温泉にぜひ遊びに来てください!
<画像提供:大分県>
41 件

このページをシェアする

メニューから記事を見る