【桜・見ごろ】六義園

【桜・見ごろ】六義園
(C)公益財団法人東京都公園協会
圧巻のシダレザクラ
六義園のシンボルともいえるしだれ桜は、例年3月末に枝いっぱいの薄紅色の花を咲かせる。高さ約15m、幅は約20m。流れ落ちる滝を彷彿させるその姿は圧巻。また、3/21/~4/5は開園時間を21時まで延長して「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」が行われる。春の陽光に照り映える昼の桜。夜の帳が下り、群青の空に浮かび上がる夜桜。どちらも見ごたえ十分だ。

開催情報

会場
六義園 開催場所の地図を見る
開催期間
2018年3月21日(水) ~ 2018年4月10日(火)
開催時間
09:00 ~ 17:00
開催備考
開催日は見ごろの時期の目安、例年の見ごろは3月下旬~4月上旬、気候により前後する場合あり ※3/21~4/5はしだれ桜と大名庭園のライトアップ期間につき9:00~21:00まで開園(入園は20:30まで)、通常の開園時間は9:00~17:00(入園は16:30まで)
参加料金
入園料:一般300円、65歳以上150円(小学生以下および、都内在住・在学の中学生は無料)
住所
東京都文京区本駒込6-16-3
アクセス(公共交通)
JR・東京メトロ南北線「駒込」駅下車 徒歩7分、都営地下鉄三田線「千石」駅下車 徒歩10分
アクセス(自動車)
駐車場
なし
お問い合わせ先
03-3941-2222 六義園サービスセンター
ホームページ
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index031.html
備考
ライトアップ期間中は、駒込駅から徒歩2分の染井門が開門される

※開催情報や施設の営業時間等は変更になる可能性があります。ご利用の際には、事前に主催者にお問い合わせください。

情報提供元: イベントバンク

このページをシェアする

このイベント近隣のイベント

国営昭和記念公園 早春を彩る花「雪割草展2018」

2018.3.10 ~ 2018.3.11

東京都

新潟県を中心とする日本海側に自生して早春を彩る「雪割草」の展示会。減少傾向にある雪割草に対する興味や関心を来園者に深めてもらうことを目的に、雪割草の展示、雪割草関する各種解説パネルや、アート(押し花)の展示、園芸相談コーナー・講演会の実施、苗の販売など、多様な観点から雪割草を紹介する。

【桜・見ごろ】靖国神社

2018.3.26 ~ 2018.4.10

東京都

靖国の桜は、靖国神社が招魂社として創建された翌年(明治3年)、九段のこの地に初めて植えられた桜が始まり。日本を象徴する桜は、靖国神社に鎮まる英霊にとって誇りの象徴でもあった。現在、靖国神社の境内にはソメイヨシノや山桜など約500本の桜があり、気象庁が指定した東京の桜の標本木がある。 ※外苑での酒宴は禁止

とかちーずまつり

2018.2.26 ~ 2018.3.11

東京都

「とかちーずまつり」では、北海道・十勝産チーズを使った“チーズ料理”が登場。十勝のチーズメーカー4社が、銀座の有名レストランをはじめとする14のショップとスペシャルコラボレーションを実施。都内ではほとんどお目にかかれない希少な18種の十勝産チーズの中から、各店のシェフが厳選し、チーズに合った料理を考案。ここでしか食べられないオリジナル料理が勢揃い。

国営昭和記念公園 パークフィットネス ターゲットバードゴルフ(3月)

2018.3.7

東京都

ゴルフのクラブとバトミントンのシャトルのような羽根つきボールを使い、傘をひっくり返したようなホールに何打で入れられるかを競うゲーム。ゴルフをミニ化した競技で、ゴルフ経験者はもちろん、初心者でも、また子どもから年配の人まで幅広い年齢層の人が楽める。当日受付。

メニューから記事を見る