【桜・見ごろ】吉野公園

【桜・見ごろ】吉野公園
長い期間楽しめる桜の名所
鹿児島市の北東部に位置する、30ヘクタールの広い敷地を芝生でおおった自然公園「吉野公園」。4月初旬のクルメツツジなど、約140種7万本以上の花々に囲まれた公園。桜は12種類あり、鹿児島では珍しいカワズザクラと伊豆の踊子という種類の桜が12本、並んで咲いている姿は2月の下旬頃に見頃で、その他の桜も4月下旬まで順々に咲いていく。

開催情報

会場
吉野公園 開催場所の地図を見る
開催期間
2018年2月25日(日) ~ 2018年4月20日(金)
開催時間
--:-- ~ --:--
開催備考
開催日は見ごろの目安。例年2月下旬から4月中旬にかけて徐々に咲くため長く楽しめるスポット。開花状況により開催期間が前後する場合あり。
参加料金
無料
住所
鹿児島鹿児島市吉野町7955
アクセス(公共交通)
JR鹿児島中央駅前から南国交通バス吉野公園行き25分終点下車すぐ
アクセス(自動車)
駐車場
あり(420台 常設:420台、臨時:800台)
お問い合わせ先
099-243-0155 吉野公園
ホームページ
http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10547/
備考

※開催情報や施設の営業時間等は変更になる可能性があります。ご利用の際には、事前に主催者にお問い合わせください。

情報提供元: イベントバンク

このページをシェアする

このイベント近隣のイベント

【桜・見ごろ】フラワーパークかごしま 早咲き桜 イズノオドリコ

2018.2.17 ~ 2018.3.11

鹿児島県

例年は1月下旬から2月中旬までと鑑賞できる期間が長いのが特徴だったが、今年はこの時期の気温が低かったため開花が遅れてようやく見ごろの時期を迎えた早咲き桜の「イズノオドリコ」。気温の上昇により一斉に開花し、2/21現在、満開に。フラワーパークかごしまでは4月上旬のソメイヨシノの開花まで約9種類の桜を楽しむことができるが、満開を迎えた「イズノオドリコ」で一足早く、春の訪れを感じてみてはいかが?

フラワーパークかごしま チューリップ展

2018.2.10 ~ 2018.2.24

鹿児島県

フラワーパークかごしまでは12月からチューリップが観賞できる。チューリップは花色が豊富で花型も一重から八重、花弁に切れ込みのあるもの、ユリのような花弁で咲く花もある。また、香りを楽しめるタイプや花もちのよいものまで様々。展示会では75品種6千本を展示。また、3月まではおおよそ5万本のチューリップを園内で楽しむことができる。

メニューから記事を見る