京都・東山花灯路-2018

京都・東山花灯路-2018
写真提供:京都・花灯路推進協議会 法観寺(八坂の塔)
幻想的な灯りと花の路
日本情緒豊かな無数のLED電球を使用した露地行灯などの「灯り」と、ボリューム感のあるいけばな作品の「花」で演出し、思わず歩きたくなる散策路を演出。他にも五花街の舞妓による奉納舞踊や、地元小学生による火の用心・お囃子組の練り歩き、芸大生が制作する大型行灯の展示、オリジナル行灯が作れる「お絵かき行灯」(無料、各日先着100名)など見どころいっぱい。寺院・神社の夜間特別拝観も実施。

開催情報

会場
京都市東山地域 開催場所の地図を見る
開催期間
2018年3月9日(金) ~ 2018年3月18日(日)
開催時間
18:00 ~ 21:30
開催備考
雨天決行。イベントによっては雨天中止。
参加料金
寺院・神社は別途拝観料が必要
住所
京都府京都市東山区 高台寺周辺
アクセス(公共交通)
地下鉄東山駅、京阪祇園四条駅・清水五条駅、阪急河原町駅など
アクセス(自動車)
駐車場
なし 周辺の駐車場を利用
お問い合わせ先
075-212-8173 京都・花灯路推進協議会事務局
ホームページ
http://www.hanatouro.jp
備考

※開催情報や施設の営業時間等は変更になる可能性があります。ご利用の際には、事前に主催者にお問い合わせください。

情報提供元: イベントバンク

このページをシェアする

このイベント近隣のイベント

松尾寺 寺宝春季展覧

2018.3.18 ~ 2018.5.20

京都府

西国三十三所の第29番札所である松尾寺で、寺宝春季展覧を行う。松尾寺の寺宝(国宝や重要文化財)や、今回初めて草創に関わる「千歳の松」を特別に公開。松尾寺を開創した威光上人が、その松の根元で馬頭観音を感得されたと伝わる霊宝。日本最古の巡礼所33寺院で構成する「西国三十三所札所会」による「西国三十三所草創1300年記念事業」の一環。

秘仏「大隨求菩薩」御開帳 -春季-

2018.3.2 ~ 2018.3.18

京都府

西国三十三所の第16番札所である清水寺で、秘仏「大隨求菩薩」御開帳を行う。衆生の願い、求めに随って、どんな願いでも叶えてくれるという大功徳をもつ大随求菩薩を特別に公開。この随求堂で御本尊の居開帳を行うのは222年ぶり。日本最古の巡礼所33寺院で構成する「西国三十三所札所会」による「西国三十三所草創1300年記念事業」の一環。

京都・和食の祭典

2018.3.4

京都府

京都に脈々と伝わる和食文化。その源流となる京料理から地域の郷土料理まで日本の伝統的な食文化を学び、味わい、体験できるイベント。有名料亭合作特別限定点心弁当、和食料理人による大根炊き・粕汁の販売、料亭つくるの「ほんまもんの出汁」の試飲など…その他様々な「食」にちなんだブース出店があり、和食が味わえる。料亭の主人達によるトークイベントも必見。

メニューから記事を見る