素材博覧会 -YOKOHAMA 2018-

素材博覧会 -YOKOHAMA 2018-
(C)ジャパンビーズソサエティ
ハンドメイド素材の魅力と出会う3日間!
糸・布・革・ガラス・石・樹脂・メタル・陶・木・紙など、めずらしい素材やツールの販売ブースが横浜大さん橋ホールに並ぶ。ブース販売を中心に、ワークショップなど多彩なプログラムで素材の魅力が紹介される3日間。プロから趣味の人まで、レアな素材を探しているハンドメイド好きの人におすすめのイベント。招待状不要。

開催情報

会場
横浜港大さん橋ホール 開催場所の地図を見る
開催期間
2018年2月23日(金) ~ 2018年2月25日(日)
開催時間
10:00 ~ 18:00
開催備考
最終日は17:00まで
参加料金
入場無料 ワークショップ・講習会など一部有料
住所
神奈川県横浜市中区海岸通1丁目
アクセス(公共交通)
みなとみらい線「日本大通り駅」 下車徒歩約7分(3番出口)
アクセス(自動車)
首都高速横羽線 横浜公園ランプから約3分
駐車場
あり(400台 )
お問い合わせ先
078-331-0884 ビーズアートコウベ内素材博覧会事務局
ホームページ
http://www.sozai-expo.com/yokohama18/index.html
備考

※開催情報や施設の営業時間等は変更になる可能性があります。ご利用の際には、事前に主催者にお問い合わせください。

情報提供元: イベントバンク

このページをシェアする

このイベント近隣のイベント

今右衛門の色鍋島 人間国宝の技と美

2018.1.27 ~ 2018.2.18

神奈川県

2014年に陶芸家としては史上最年少の51歳で、人間国宝(重要無形文化財「色絵磁器」保持者)に認定された十四代の最新作から、明治期以降に色鍋島の伝統を守ってきた十代からの歴代今右衛門の作品、江戸時代の鍋島藩窯の精品までさかのぼり崇高な色鍋島370年の造形美を約180点の秀作により紹介する。会場ではテーブルアートの第一人者坂口恵子氏による今右衛門窯のテーブルコーディネートの展示も行われる。

あざみ野フォト・アニュアル 金川晋吾 長い間

2018.1.27 ~ 2018.2.25

神奈川県

現代の写真を紹介する「あざみ野フォト・アニュアル」企画展の第8回。今展では、写真の分野のみならず、各方面で注目を集める金川晋吾の個展を開催。金川が現在も撮り続ける、失踪を繰り返す実の父親と長年失踪していた伯母(実父の姉)、両シリーズ作品を中心に、未発表作を含め紹介する。

presentトラベルバリュー・プレゼント

高級ブランド『間人(たいざ)ガニ』(1杯、1.2kg以上)

山陰地方の特産である松葉がにの中でも京都丹後の間人港で水揚げされる希少価値の高いカニです。風光明媚「食と伝統を紡ぐ海の京都 丹後の冬」公開にあわせ、贅沢な間人ガニを抽選で3名様にプレゼントいたします。なかなか手に入らないカニですので、どしどしご応募ください。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

メニューから記事を見る