【桜・見ごろ】笠置キャンプ場

【桜・見ごろ】笠置キャンプ場
笠置町
「日本さくら名所100選」に選ばれる
シーズン中は家族連れや学生など、大勢の人で賑わう笠置キャンプ場。木津川河川敷やJR笠置駅周辺には美しいソメイヨシノが咲き並ぶ。夜にはキャンプ場の桜がライトアップされ、昼とはまた違った景色を楽しめる。4月初めの休日には木津川河川敷で笠置さくらまつりが開催されるので、こちらにも足を運んでみては。

開催情報

会場
笠置キャンプ場内 さくら並木 開催場所の地図を見る
開催期間
2018年3月下旬 ~ 2018年4月中旬
開催時間
08:00 ~ 17:00
開催備考
参加料金
キャンプ場利用料:大人(中学生以上)300円、小学生200円、団体(小学生~高校生)1人につき150円必要
住所
京都府相楽郡笠置町大字笠置
アクセス(公共交通)
JR笠置駅より徒歩約3分
アクセス(自動車)
京奈和道「山田川」ICから国道163号経由30分
駐車場
あり(300台 1日300円)
お問い合わせ先
0743-95-2011 一般社団法人 観光笠置
ホームページ
http://www.town.kasagi.lg.jp/
備考

※開催情報や施設の営業時間等は変更になる可能性があります。ご利用の際には、事前に主催者にお問い合わせください。

情報提供元: イベントバンク

このページをシェアする

このイベント近隣のイベント

愛顔あふれる えひめフェア

2018.1.17 ~ 2018.1.23

京都府

愛媛名物を販売するフェア。京都初出展の店や商品が勢ぞろいする。「2017西日本B-1グランプリ」優勝の「今治焼豚玉子飯」や、地元食材などを使用した桜形のマカロン、くま形の「くまカロン」などが並ぶ。1月20日(土)15:00からは、宇和島水産高校の女子高生で結成された“フィッシュガール”が登場し、愛媛県産マグロの解体ショーを開催。また、20日(土)・21日(日)には1日3回みきゃんが登場する。

京都・東山花灯路-2018

2018.3.9 ~ 2018.3.18

京都府

日本情緒豊かな無数のLED電球を使用した露地行灯などの「灯り」と、ボリューム感のあるいけばな作品の「花」で演出し、思わず歩きたくなる散策路を演出。他にも五花街の舞妓による奉納舞踊や、地元小学生による火の用心・お囃子組の練り歩き、芸大生が制作する大型行灯の展示、オリジナル行灯が作れる「お絵かき行灯」(無料、各日先着100名)など見どころいっぱい。寺院・神社の夜間特別拝観も実施。

presentトラベルバリュー・プレゼント

高級ブランド『間人(たいざ)ガニ』(1杯、1.2kg以上)

山陰地方の特産である松葉がにの中でも京都丹後の間人港で水揚げされる希少価値の高いカニです。風光明媚「食と伝統を紡ぐ海の京都 丹後の冬」公開にあわせ、贅沢な間人ガニを抽選で3名様にプレゼントいたします。なかなか手に入らないカニですので、どしどしご応募ください。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

メニューから記事を見る