企画展「MOVE 生きものになれる展 -動く図鑑の世界にとびこもう!-」

企画展「MOVE 生きものになれる展 -動く図鑑の世界にとびこもう!-」
(c)MOVE 生きものになれる展製作委員会
なったらわかる、いろんなこと
講談社の「動く図鑑MOVE」のコンテンツや世界観をベースに、五感で生きものの知恵や技術を体験できる企画展。観察対象としての生きものを学ぶのではなく、自分が生きものになる体験を通して、これまでにない形で「生物多様性」や「他者理解」学ぶことができる。「なれた!」と実感したときの喜びをきっかけに、生きものや自然に対するさまざまな知識への興味を喚起し、学ぶ楽しさを伝える。

開催情報

会場
日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン 開催場所の地図を見る
開催期間
2017年11月29日(水) ~ 2018年4月8日(日)
開催時間
10:00 ~ 17:00
開催備考
休館日:火曜日(ただし、12月26日、1月2日、3月20日、27日、4月3日は開館)、年末年始(12月28日~1月1日) ※入館券の購入と入場は閉館時間の30分前まで
参加料金
19歳以上1900円、小学生~18歳以下1300円、4歳~小学生未満1000円、65歳以上1700円
住所
東京都江東区青海2-3-6
アクセス(公共交通)
新交通ゆりかもめ「船の科学館」駅下車、徒歩約5分、「テレコムセンター」駅下車、徒歩約4分
アクセス(自動車)
横浜・川崎・大井・品川方面より、首都高速湾岸線東京港トンネル通過後、臨海副都心出口より1.2km
駐車場
あり(175台 営業時間:7:00~23:00  料金:1時間400円、当日1日最大1500円)
お問い合わせ先
03-5777-8600 ハローダイヤル
ホームページ
http://nareru.jp/
備考

※開催情報や施設の営業時間等は変更になる可能性があります。ご利用の際には、事前に主催者にお問い合わせください。

情報提供元: イベントバンク

このページをシェアする

このイベント近隣のイベント

劇団青年座第231回公演「砂塵のニケ」

2018.3.23 ~ 2018.3.31

東京都

ある日、美術修復家の緒川理沙は、ある絵画の修復を手掛けることになった。それはパリの風景を描いた一枚の絵。夭逝した天才画家加賀谷直人が遺したものだ。修復とは、時代を遡って過去の痕跡をたどり、創作の原点を明らかにすること。理沙は、その景色を求めてパリへと飛び立つのだった。一枚の絵が「過去」と「現代」を結び、「親」と「子」をつなぐ。二つの世代を旅しながら、現代に生きる一人の女性が自らの存在理由を探る。

神代植物公園「梅まつり」

2018.2.6 ~ 2018.3.4

東京都

神代植物公園で梅まつりが開催される。ガイドボランティアによる「うめ園ガイドツアー」2/23(金)・24(土)、講演会「神代植物公園の梅の魅力」2/25(日)、「梅見茶屋」梅まつり期間中の土・日・祝日、「植物写真教室(初心者から中級者向け)~春の兆しを見つけよう」2/18(日)など、期間中は様々なイベントが開催される。

presentトラベルバリュー・プレゼント

高級ブランド『間人(たいざ)ガニ』(1杯、1.2kg以上)

山陰地方の特産である松葉がにの中でも京都丹後の間人港で水揚げされる希少価値の高いカニです。風光明媚「食と伝統を紡ぐ海の京都 丹後の冬」公開にあわせ、贅沢な間人ガニを抽選で3名様にプレゼントいたします。なかなか手に入らないカニですので、どしどしご応募ください。
プレゼントに応募する 応募には会員登録が必要です。

メニューから記事を見る