建仁寺「ジャポニズムジュエリーアート展」

建仁寺「ジャポニズムジュエリーアート展」
風神雷神図屏風のジュエリーアート
日本画の巨匠たちの作品を宝石や金箔で製作
世界最古の禅寺 建仁寺所蔵の国宝 俵屋宗達「風神雷神図屏風」(現在、国立京都博物館に収蔵)はじめ、葛飾北斎「神奈川沖浪裏」、尾形光琳「紅白梅図」、伊藤若沖「南天雄鶏図」、狩野山楽「龍虎図」など名だたる日本の文化遺産が「ジュエリー絵画(R)」に。特に「風神雷神図屏風」は、2枚並べると幅2メートル以上の大作。

開催情報

会場
建仁寺本坊 大書院 開催場所の地図を見る
開催期間
2017年11月19日(日) ~ 2017年11月26日(日)
開催時間
10:00 ~ 16:00
開催備考
閉門16時30分
参加料金
拝観料:大人500円 中高生300円 ※通常の本坊拝観料にて鑑賞可能
住所
京都府京都市東山区大和大路通四条下る小松町
アクセス(公共交通)
京阪電車「祇園四条」駅より 徒歩 7分、または、阪急電車「河原町」駅より 徒歩10分
アクセス(自動車)
駐車場
あり(45台 30分200円 ※拝観の方は1時間無料)
お問い合わせ先
075-561-6363 臨済宗建仁寺派 大本山建仁寺
ホームページ
http://www.kenninji.jp/about/index.html
備考
「ジュエリー絵画(R) 」は、輪郭の線画以外すべて宝石を素材に手作業で宝石を敷き詰めて制作する絵画。

※開催情報や施設の営業時間等は変更になる可能性があります。ご利用の際には、事前に主催者にお問い合わせください。

情報提供元: イベントバンク

このページをシェアする

このイベント近隣のイベント

【紅葉・見ごろ】るり渓

2017.10.20 ~ 2017.11.19

京都府

最上流に通天湖が水をたたえ、流れ落ちた水が木々や岩石の間を縫って淵となり、飛瀑となることで有名な「るり渓」。紅葉の時期になると、普段と違う姿をみせ、多くの人たちが、その美しさを楽しみに足を運ぶスポット。4kmの遊歩道に大小様々な滝があり、「るり渓12勝」と呼ばれている。自然のパワーを全身で吸収しながら紅葉を楽しもう。

同志社大学クリスマス・イルミネーション2017

2017.12.1 ~ 2017.12.25

京都府

同志社大学京田辺キャンパスローム記念館前にそびえるモミの木はキャンパス外門前山手幹線道路からも望むことができる。このモミの木に6300個の電球に彩られ厳かな姿は京田辺地域の新たな見所となっている。点灯式には聖歌隊が讃美歌を合唱を行いムードを盛り上げる。帰りは駅周辺のお目当てのお店でディナーを楽しむのもおすすめ。