浅草歳の市 羽子板市

浅草歳の市 羽子板市
羽子板市の様子
浅草の風物詩「羽子板市」
江戸時代、毎年12月17、18日に正月用品や縁起物を売る店が境内に集まり「歳の市」と呼ばれ、江戸随一の市として賑わった。現在は「羽子板市」として境内に数十軒の羽子板の露店が軒を連ね、浅草の風物詩として賑わいをみせる。

開催情報

会場
浅草寺境内 開催場所の地図を見る
開催期間
2017年12月17日(日) ~ 2017年12月19日(火)
開催時間
09:00 ~ 21:00
開催備考
羽子板供養 浅草寺本堂 左側受付にて10:00~18:00(最終日は16:00まで)、お絵かき羽子板 小500円・大1000円10:30~20:00(最終日は19:30まで)、手形羽子板1000円10:30~20:00(最終日は19:30まで)
参加料金
無料
住所
東京都台東区浅草2-3-1
アクセス(公共交通)
浅草駅より約徒歩5分
アクセス(自動車)
駐車場
なし
お問い合わせ先
03-3844-1221 浅草観光連盟
ホームページ
http://www.e-asakusa.jp/
備考

※開催情報や施設の営業時間等は変更になる可能性があります。ご利用の際には、事前に主催者にお問い合わせください。

情報提供元: イベントバンク

このページをシェアする

このイベント近隣のイベント

OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2017

2017.11.8 ~ 2017.12.25

東京都

「100色のクリスマスツリーの森」をテーマに、アートイルミネーションを開催。本館 吹抜け大階段には、建築家/デザイナー エマニュエル・ムホーが手掛けた、高さ約7mの白いメインツリーを中心に、100色、約1,500本のミニツリーが空間全体を埋め尽くす。30分に1回行われる特別演出では、メインツリーに色とりどりの光が放ち、音楽と共に空間全体が光と色に包まれ、見る人々に感動を届ける。

トーキョー・マルガリ・ヴィラ

2017.12.16

東京都

南インドの古典音楽「カルナータカ音楽」と古典舞踊「バラタナティヤム」を、日本に暮らしながらも伝統を継承するインド人の家族グループが5組出演。人気のインド料理ユニット・マサラワーラーによる軽食も用意されており、南インドのアットホームな雰囲気を体験する貴重なチャンスだ。ITの普及に伴い、日本で働くインド人が増えている。あまり関わることがなかった親日家の彼らを、今後ぐっと身近に感じられるようになるはず。

日本・デンマーク外交関係樹立150周年記念  ハンス・クリスチャン・アンデルセン展

2017.12.9 ~ 2018.2.12

東京都

2017年は、1867年の日デンマーク修好通商航海条約の締結による外交関係樹立から150周年にあたる。デンマークの国民的作家といえばアンデルセン。今回の展示では、童話作家としてのアンデルセンだけでなく、それ以外の顔や作品、生涯などを紹介するとともに、オーデンセにあるハンス・クリスチャン・アンデルセン博物館の貴重な資料の他、デンマークの郵便事情、アンデルセンに関する切手などを展示する。