生活と工芸展

生活と工芸展
(C)會津価値創造フォーラム
毎日使うものだからこそ取り入れたい
「日々の暮らし×会津の工芸=會津ブランド」會津地域の生活工芸品のうち、現代の生活に合う、優れた機能性やデザイン性、美しさを持ち、ふだん使いしたくなる魅力的な製品の展示・一部販売をする。また、作り手の紹介、歴史・工法の紹介、ワークショップ等を通じ、手仕事そのものの魅力や暮らしの中における価値について、再発見し、考え、学ぶことができる。

開催情報

会場
末廣酒造嘉永蔵/会州一蔵瑞祥館 開催場所の地図を見る
開催期間
2017年11月25日(土) ~ 2017年11月26日(日)
開催時間
10:00 ~ 17:00
開催備考
26日(日)は16時で終了
参加料金
入場無料
住所
福島県会津若松市日新町12-38
アクセス(公共交通)
JR会津若松駅から市内周遊バス「ハイカラさん」に乗車し、大和町バス停下車徒歩1分
アクセス(自動車)
磐越自動車道「会津若松」ICから15分
駐車場
あり(30台 )
お問い合わせ先
0242-24-6312 會津価値創造フォーラム事務局(会津総合開発協議会内)
ホームページ
http://aizu-one.net/
備考

※開催情報や施設の営業時間等は変更になる可能性があります。ご利用の際には、事前に主催者にお問い合わせください。

情報提供元: イベントバンク

このページをシェアする

このイベント近隣のイベント

生活と工芸展

2017.11.25 ~ 2017.11.26

福島県

「日々の暮らし×会津の工芸=會津ブランド」會津地域の生活工芸品のうち、現代の生活に合う、優れた機能性やデザイン性、美しさを持ち、ふだん使いしたくなる魅力的な製品の展示・一部販売をする。また、作り手の紹介、歴史・工法の紹介、ワークショップ等を通じ、手仕事そのものの魅力や暮らしの中における価値について、再発見し、考え、学ぶことができる。

信夫三山暁まいり

2018.2.10 ~ 2018.2.11

福島県

福島市のシンボル信夫山に鎮座する羽黒神社の例祭「信夫三山暁まいり」。長さ12m、幅1.4m、重さ2tの日本一の大わらじを約100人で担ぎ上げ、福島駅前など市内目抜き通りを練り歩いた後、信夫山の羽黒神社へ奉納。五穀豊穣、家内安全、身体強健などを祈願し、また、足腰が丈夫になるほか、縁結びの神とも言われ3年続けてお参りすると恋が結ばれるという言い伝えもあることから若い男女の姿が絶えない。