第37回さっぽろホワイトイルミネーション

第37回さっぽろホワイトイルミネーション
さっぽろホワイトイルミネーション実行委員会
鮮やかなライトが街を彩る
初冬の札幌を彩る風物詩として定着した「さっぽろホワイトイルミネーション」は、今年で37回目を迎える。昭和56年、大通公園西2丁目広場から約1千個の電球で始まったイルミネーションは、年々その規模・内容ともに充実し、国内を代表するイベントに成長を続けている。

開催情報

会場
大通公園1丁目~8丁目 開催場所の地図を見る
開催期間
2017年11月24日(金) ~ 2018年3月14日(水)
開催時間
--:-- ~ --:--
開催備考
会場により期間が異なる。大通会場:2017年11月24日(金)~12月25日(月) 駅前通会場:2017年11月24日(金)~2018年2月12日(月・祝) 南一条通会場:2017年11月24日(金)~2018年3月14日(水)
参加料金
無料
住所
北海道札幌市中央区大通
アクセス(公共交通)
札幌市営地下鉄「大通」駅下車すぐ
アクセス(自動車)
駐車場
なし
お問い合わせ先
011-281-6400 さっぽろホワイトイルミネーション実行委員会(札幌観光協会内)
ホームページ
http://white-illumination.jp/
備考

※開催情報や施設の営業時間等は変更になる可能性があります。ご利用の際には、事前に主催者にお問い合わせください。

情報提供元: イベントバンク

このページをシェアする

このイベント近隣のイベント

江別市郷土資料館後期ロビー展「入地140周年記念 江別の屯田兵の歩み」

2017.12.16 ~ 2018.3.21

北海道

平成30年(2018)、屯田兵が江別に入地してから140周年を迎える。江別の地は、石狩川に汽船が遡り、交通の要衝として重要な位置を占めた。また、篠津は養蚕特志兵村として、本道における養蚕試験場の役割も担う。今展覧会では、資料館収蔵資料をもとに、屯田兵制度や人々の暮らしに触れ、江別の屯田兵が歩んできた足跡をたどる。

第56回もんべつ流氷まつり

2018.2.9 ~ 2018.2.12

北海道

さっぽろ雪まつり、旭川冬まつりに次いで歴史のあるお祭り「もんべつ流氷まつり」は今年で第56回目を迎える。最も寒くなるこの季節にライトアップされた大小さまざまな氷像が美しく浮かび上がる。天然氷で作られたメインステージでは氷柱ガマン抱きつき大会や歌謡ショーなど沢山のイベントが行われる。オホーツク味覚の市コーナーではおいしい海の幸が楽しめる。