くらしの植物苑特別企画「伝統の朝顔」

くらしの植物苑特別企画「伝統の朝顔」
黄弱渦糸柳葉淡水色地青紫吹雪細切采咲牡丹(国立歴史民俗博物館)
くらしの植物苑特別企画「伝統の朝顔」
江戸時代にブームを起こした、葉と花の多様な変化や組み合わせを楽しむ「変化朝顔」や「大輪朝顔」など、約100系統700鉢の朝顔がずらりと並ぶ。今年は「変化朝顔の形のひみつ」をテーマに、おしべやめしべが変化する仕組みや葉や花弁の裏や表がなくなる仕組みなどについてパネルで紹介する。

開催情報

会場
国立歴史民俗博物館 くらしの植物苑 開催場所の地図を見る
開催期間
2017年7月25日(火) ~ 2017年9月10日(日)
開催時間
09:30 ~ 17:00
開催備考
休苑日:毎週月曜日(祝日の場合は開苑、翌日休苑)ただし、8/14(月)は開苑。
参加料金
高校生以上100円 20名以上の団体は50円 中学生以下無料 ※毎週土曜日は高校生の入苑料無料
住所
千葉県佐倉市城内町117
アクセス(公共交通)
京成佐倉駅からバスで「宮小路町」か「国立歴史民俗博物館」下車徒歩10分、または駅から徒歩で約25分
アクセス(自動車)
東関東自動車道四街道ICまたは佐倉ICから約15分
駐車場
あり(15台 駐車無料)
お問い合わせ先
03-5777-8600 ハローダイヤル
ホームページ
http://www.rekihaku.ac.jp
備考

※開催情報や施設の営業時間等は変更になる可能性があります。ご利用の際には、事前に主催者にお問い合わせください。

情報提供元: イベントバンク

このページをシェアする

このイベント近隣のイベント

地引網と海鮮バーベキュー(9月)

2017.9.24

千葉県

昔から盛んだった地引網が岩井海岸で体験できる。みんなで力を合わせて網を引けば楽しさも倍増! さぁ、どんな魚が獲れるかな? 地引網を楽しんだ後は、バーベキューが味わえる(おむすび、飲み物は持参)。必ず岩井民宿組合へ申し込みをしよう。地引網・バーベキューのみ参加も可能だが、宿泊と地引網体験セットのお得なプランなどもあり。

多古祇園祭

2017.7.25 ~ 2017.7.26

千葉県

夏の風物詩となっている多古祇園祭。この祭りは江戸時代から続いており、天保10年に作られたという新町の山車や、本町・仲町・高根の各町から繰り出された山車が華やかに競演して、町中を練り歩く。山車のきしむ音、笛、太鼓も賑やかに…人が湧き、まちが湧く時。「しいかご舞」も奉納される。花火は26日午後8時30分頃開始(約500発)。

そら博2017

2017.8.5 ~ 2017.8.6

千葉県

夏休みの宿題はこれで決まり! 気象会社ウェザーニューズが主催する、実験・工作ワークショップが30種類以上も勢ぞろい。今年は「STEM教育」ブースを拡大して、月面と基地を再現した20mの巨大模型が登場。TVでよく見る有名予報士も登場、キャスター体験やお天気教室、プラネタリウムなども開催する。大人と子どもが一緒になって楽しみながら学べる「そら」の博覧会に出かけよう。

特別展 葛飾北斎とその時代(第60回我孫子市民文化祭記念事業)

2017.7.15 ~ 2017.7.31

千葉県

我孫子市では、第60回を迎える我孫子市民文化際の事業として、浮世絵画の中でも代表格の葛飾北斎の浮世絵肉筆・版画作品を中心に展示。加えて同時代に活躍した浮世絵師の肉筆・版画作品も展示。同時に特別講演として国際浮世絵学会常任理事の安村敏信氏による特別講演も行われる。