ページスクロールナビ

ベストシーズンにいただく 初夏の上高地フレンチ

ベストシーズンにいただく 初夏の上高地フレンチ

ベストシーズンにいただく 初夏の上高地フレンチ

神の降り立つ場所、“神降地”とも称され、山と緑と水の風景が織り成す日本屈指の山岳景勝地として知られる上高地。清らかな水と豊かな自然に育まれた信州の食材を用いた美食も、上高地での楽しみのひとつ。なかでもホテルシェフによる伝統と革新の技による優雅なフレンチコースは、宿泊客だけの特権。旬の味覚をじっくり味わえるリゾートグルメを、初夏のさわやかな気候ともに楽しみたい。(写真:上高地帝国ホテルの前菜)

2017.04.21

上高地帝国ホテル(松本市安曇上高地)

上高地帝国ホテル(松本市安曇上高地)

北アルプスの山麓に広がる安曇野産の新鮮野菜を使ったフレンチのフルコースから、散策途中の休憩に楽しめるスイーツまで、上高地帝国ホテルの伝統を受け継ぐシェフやパティシエが腕によりをかけたメニューが味わえる。(メニューは季節により異なる)

1.ホテル名物を堪能

2.伝統のコンソメスープ

3.食感を楽しむ前菜

4.甘酸っぱいスイーツ

5.開業当時の名残を灯す

6.シックな色調の館内

五千尺ホテル(松本市安曇上高地)

五千尺ホテル(松本市安曇上高地)

“五千尺キュイジーヌ”をコンセプトに、五千尺農園の野菜やハーブなど厳選した食材を使ったフランス料理を落ち着いた空間で味わえるホテル。数々の名店で研鑽を積んだ小浜英展料理長によるディナーのコース料理は、旬の食材と斬新なアイデアを駆使し、テーブルからは歓声が上がるような、驚きに満ちたメニューを堪能できる。(写真:牛フィレ肉の和風ステーキ/2016年のメニュー。料理は季節により異なる)

1.4層仕立ての前菜

2.2種のソースで味わう

3.旬野菜の冷製スープ

4.桜で香り付けした真鯛

5.変化を味わうソルベ

6.民芸品が飾られた店内

この特集で紹介したエリア&スポット

  • お食事

※地図上のアイコンをクリックすると、右の該当するスポットが反転します。
※本ページの内容は、取材時点の情報を元に作成しています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

上高地帝国ホテル

1.上高地帝国ホテルお食事

五千尺ホテル

2.五千尺ホテルお食事

ギャラリー・ピックアップ

今回の旅の見どころをダイジェストでご紹介します。

フォト (全15枚)