ページスクロールナビ

漁港直送の旬を味わう 越前がにと冬の味覚

漁港直送の旬を味わう 越前がにと冬の味覚

“冬の味覚の王者”と言えば、かに。なかでも毎年皇室に献上されることで有名な「越前がに」と呼ばれるのは、福井県で水揚げされるズワイガニの雄のみ。日本海の潮流にもまれて引き締まった甘い身と、芳醇なコクのある味噌を宿して成長したズワイガニは、まさに贅沢の極み。1年のうち11月上旬から3月下旬までの期間しか味わえない海の幸を堪能しに、冬の港町を訪れてみた。(写真:お食事処田島のかに料理)

2016.10.27

お食事処田島(坂井市三国町)

お食事処田島(坂井市三国町)

創業50年、九頭竜川の河口に面し、日本海を目前に臨むお食事処。毎年皇室に越前がにを献上している魚問屋直営のこの店舗では、一年を通して三国町で水揚げされた新鮮な魚介類を味わえる。冬のシーズン中は店内の生簀(いけす)から好きなかにを選び、その場で調理をしてもらうことも可能。料理長の豪快な盛り付けに目を奪われる。

1.鮮度抜群の水揚げ

2.とびきりの食感を堪能

3.老舗魚問屋の確かな味

4.皇室献上品の誇り

5.価格も最上級クラス

6.港町らしい店内の飾り

越前がに専門店 越前蟹の坊(福井県坂井市)

越前がに専門店 越前蟹の坊(福井県坂井市)

明治時代創業の料理旅館「望洋楼」が運営するお食事処。越前がにの専門店が自信を持って選りすぐった逸品を味わえる。漁師小屋イメージ店内の内装はオーナーが細部にこだわり、福井にちなんだデザインや小物で統一されている。店頭ではお土産用に越前がにの発送もできる

1.旨み凝縮の冬季限定丼

2.手頃な昼食メニューも

3.三国港の海の幸も堪能

4.鉄道好きにもおすすめ

5.海や漁師小屋イメージ

6.巨大な越前がにが目印

お食事処はまさか(坂井市三国町)

お食事処はまさか(坂井市三国町)

三国港で揚がる新鮮な魚介類を取り扱う、鮮魚店直営のお食事処。名物の甘エビや海鮮丼、釜飯定食などバラエティ豊かなメニューをお手頃価格で味わえる。1階の鮮魚店では獲れたての魚や越前がになどを購入でき、2階のお食事処とともに県外の観光客や福井県内から越前がにをはじめ、旬の味覚を求める人でにぎわう。

1.新鮮抜群のお造り定食

2.厳選された上質な海鮮

3.昨年登場の極ランクも

4.かに選び方のポイント

5.地元の人々からも支持

6.明るい和風の店内

料理茶屋魚志楼(坂井市三国町)

料理茶屋魚志楼(坂井市三国町)

築100年、有形文化財にも登録されている歴史的な建物が特徴の料亭。古くは茶屋として舞妓や芸妓が出入りしていた建物内にはその名残を感じさせる小物が数多く展示されている。古き良き大正時代の風情を感じながら、自慢の日本料理を堪能したい。

1.甘海老天丼茶屋御膳

2.甘エビを刺し身でも

3.大正時代そのまま

4.花街と芸妓置屋の名残

5.風情ある空間で食事

6.港町で悠久の時を刻む

この特集で紹介したエリア&スポット

  • お食事

※地図上のアイコンをクリックすると、右の該当するスポットが反転します。
※本ページの内容は、取材時点の情報を元に作成しています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

お食事処 田島      

1.お食事処 田島      お食事

越前がに専門店 越前蟹の坊

2.越前がに専門店 越前蟹の坊お食事

お食事処はまさか    

3.お食事処はまさか    お食事

料理茶屋魚志楼    

4.料理茶屋魚志楼    お食事

ギャラリー・ピックアップ

今回の旅の見どころをダイジェストでご紹介します。

フォト (全25枚)